2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.24 »

2010.07.24

相変わらず ひっかかる パソコン内職 などなど

 相も変わらず 同じやり口でひっかかる人たちが大勢いる。どうしてパソコン内職でひっかかるのだろうか?
 教材を購入してパソコン研修をすれば「すぐに内職で2万~3万円の収入が得られる」なんて甘い誘いをしておきながら、パソコン入力業務に関するテキストなど教材を50万円分購入させて、テストに合格すれば、入力業務の仕事を自宅で請け負い収入が得られるなんて勧誘していたそうだ。
実にばかげた手法だが、それでもひっかかる人がいるのだから、騙される方もお馬鹿としかいいようがない。
 よく考えてみれば、教材費が50万円、そして、月の内職の収入が2万~3万円。
 その話が例え真実だとしても 教材費の元を取るために 月の収入が2万円としても25か月は元が取れないということだ。つまり、その他の研修とかの時間と費用を換算すれば、3年近くは投資をしていて3年目からプラスが発生するということだ。

 全然甘い話でもないのに何故ひっかかる。
 パソコンの入力作業というのは今では1ページいくら、一文字何銭の世界でしかない。 もともとパソコンができる人ならば、今頃、その職が話題になっているはずだ。

 似たようなもので 内閣府認証NPO法人を看板に「パソコン整備士」なんて資格商法をやっているところもあるが、そんな資格を取ってどうするというのだろうか?
 まあ、資格商法には民間資格と半公的な資格と公的な資格が多数ある。
 商工会議所が行っている資格ならばある程度認知度が高いが、NPOを含めて民間がやっている資格商法には疑ってかかるべきだ。

 勉強したいならば、その金額をよく見てから取り組むべきだろう。
 NPO法人は設立も簡単だし、本来の中心人物が国会、県会、市会議員の面々が実質支配しているところもあり、選挙の時になるとそのNPOが動き出す。また、暴力団関係者、信仰宗教法人、民間企業がNPO法人を別につくって入口をきれいにしているところもある。まあ、お金で言えばマネーロンダリングということに他ならない。

 NPO法人を鵜呑みに全てが真っ当だとは信じてはいけない!設立が簡単でいかにも非営利で社会貢献活動や慈善活動を行う市民団体と言われているが、実体を良く見極めた方がいい。
 非営利活動法人と行っても営利に走っているところもあると言うことだ。
 だからこそNPO法人は隠れ蓑になりやすい。

※マネー‐ローンダリング【money laundering】
不正な取引で得た資金を、預金口座を移動したり外国の不動産に投資したりして合法的であるかのように偽装すること。資金洗浄。

 余談だが、スイスの観光スポット「氷河急行」で脱線事故があったと聞いて驚いた。
あのスイスの鉄道で脱線事故とは何故だろうか?
 ぼくも是非一度は「氷河急行」に乗って見たいと思っていたのだが、とても残念だし、死亡された方もいると聞いてショックとしか言いようがない。
 亡くなった方にはお悔やみ申し上げます。

 これからの夏休みは様々な魔の手と事故が口を開けて待っていますから皆さまお気を付け下さい。

追伸:大好きなイ・ヨンエさんが妊娠したとネットで見ました。良かったですね。ぼくもできることなら、イ・ヨンエさんの子供に産まれたかった。あんなにきれいなお母さんだったら、うれしいですよね。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?07.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.24 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48959797

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず ひっかかる パソコン内職 などなど:

« 今日は何の日だったの?07.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.24 »