2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.29 »

2010.07.29

天気予報と・・・

今日の天気は雨模様。いつも東京電力のホームページの雨量情報を見てから出かけるのだが、うーん 今日は 天気予報とは違い 結構雨が降りそうだ。これから出かける予定なのに、ちょっと「雨」は困る。猛暑よりは良いのだが、雨も困る。
 勝手なことだが、そんなものだ。
 落選後の死刑執行で千葉法務大臣が話題になっているのだが、別に落選していようがしていまいが、その点はどうでもいいこと。
 死刑についてはEUが避難し「極めて遺憾」と勝手なことを言っているのだが、
---------------------
アシュトン上級代表は「死刑は残酷、非人道的で廃止されるべきだ」とのEUの主張を強調。世界の3分の2以上の国々が死刑制度を廃止、あるいは死刑執行を停止していると指摘し、日本も世界の潮流に従うよう求めた。
---------------------
 死刑制度についてはぼく自身はあって当然と思っている。
 このEUの「死刑は残酷、非人道的で廃止されるべきだ」という発言に対しては、なんの罪もない人が、突然殺されてしまうことに対する罪としては「死刑」でも償いきれないものだと思うがいかがだろうか。
 かなり昔にも書いたことがあるのだが、江戸時代の「仇討ち」という制度は今でもある意味あってもいいような気がする。
 罪のない人を殺し、その人の家族や周辺の生活が全て変わってしまう。

 犯人が生きながらえていることの方が被害者家族としては絶えられないのではないだろうか。

 死刑は当然の報いとしての刑だと思う。
  無期懲役に服していても、被害者はその家族は報われることはないし、被害者が生き返ることもない。
 犯人に家族がいたとしてもそれはまた別の問題だ。

 そのうち死刑を凍結してしまったら、どこかの国では死刑囚で刑務所がいっぱいになる日が来るかもしれない。

 天気予報は本当に当たらない、東京電力のレーダーで観測した情報を見ていた方がリアルで情報が正しい。
 もう、天気予報とは別にレーダー情報をテレビなどでもデジタル情報で流した方がいいと思う。
 折角外出する予定なのだが、なんか億劫!
 

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?07.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.29 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49003184

この記事へのトラックバック一覧です: 天気予報と・・・:

« 今日は何の日だったの?07.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.29 »