2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.26 »

2010.07.26

何故、借金をすることしかできないのか?

 日本の財政赤字をいっぱい作ってしまった自民党の尻ぬぐいを現政権がしているのだが、自民党と言えば、消費税アップで財源を補うことしか考えていない。
 どうして、官庁の役人たちは税収に合わせた、収入に合わせた支出が出来ないのだろうか。
 こんな素朴で単純なことが判っているはずなのだが、役所の各担当者は自己権益を守るために相も変わらず、余計な予算を付けてくる。
 国の収入の枠のなかで一度で良いから予算を組んで実行してほしいものだ。
 まず経費の削減をすることなのだが、民主党のお馬鹿たちが海外研修をするとのことだ。  呆れてものが言えない。

 予算がこれだけしかなければ、その枠のなかでしか実行しないというのが庶民の考え方だ。ましてや、収入がないのにもかかわらず、借金をしてしまえば、当然返済できなくなるのは当たり前。
 そんなこと頭の良い官僚たちは当然判っているはずなのだが、完全に無視して、使うことしか考えていない。
 まあ、肝心な財務省でさえ同じだ。

   金融庁が自ら 改正貸金業法の全面施行を始めていて、その内容と言えば、「個人の貸金業者からの借入総額を年収の3分の1までに制限する規制などが導入」。
 言うなれば、余計なお世話をした形だ。今なことをしなければいけないという認識が役人にはあるのだが、自分たちとなれば、いくらでも借金をして政策をしているというこの大矛盾。
 財政赤字を端から返すことなんて考えていないのだろう。
 返済を考えていたら、債務超過なんて絶対にあり得ない。
 
 兎にも角にも、1、2年やらなくても問題のない事業をお休みにすることだ。

 事業を収入のなかで組み込むとが出来ない政権など必要ない。
 またぞろ、自民党のやってきたことと同じで財政赤字がどんどんふくらんでしまう。

 ちょっとぐらい生活が厳しくなるくらい、財政赤字が減るならばしのげる。
 道路がでこぼこになろうが、数年は大丈夫だ。
 
 事業仕分けで有名になった言葉だが、一番でなくたって良いというわけだ。

 予算に組み込む優先順位を政権与党が出来なくてどうする。
 今年はこれだけしか予算がないので、これだけのことしかできませんと正直に国民に問うべきだ。

 借入金は麻薬みたいなもので、いったん借りてしまうと返すことがおろそかになる。返すと言うことよりも、また、運転資金が必要になるという悪循環を繰り返してしまう。
 つまり、借金で見せかけの収入が増えてしまったにもかかわらず、返済しなければ行けない金ということを忘れてしまうのだ。
 ましてや、国は倒産することはない。だから、頭の良い官僚たちは自分たちには責任はなく、政権与党がしたことと責任転嫁が出来るように、どんどん予算を増やして請求してくると言う悪知恵が働くということだ。

 嗚呼、単純に収入がなければ、自ら、議員たちも官僚たちも節約するのが当たり前だが、それすら出来ないとなるとこの国はどの政党が与党になっても、この財政赤字は減らすことが出来ない。
 金融庁なんて、個人の借金を心配するならば、自分たち国の借金を心配するべきだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?07.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.26 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48979362

この記事へのトラックバック一覧です: 何故、借金をすることしかできないのか?:

« 今日は何の日だったの?07.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.26 »