2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.11 | トップページ | Gmailまた変わった »

2010.08.12

新型インフルエンザウイルス いつの間にか「終息宣言」?!

 えっ!という感じなのだが、新型インフルエンザウイルスがいつの間にか世界保健機構から「終息宣言」をされた。
 日本でも、マスコミは日本人第一号感染者を捜すのに躍起になっていて、高校の校長が涙ながらに応えていたことを未だに思い出す。日本人一号感染者が出たら出たで、どんどんネタとしての価値が無くなり、いつの間にかほとんど報道されることが亡くなっていた。 何時ものマスコミのやり方で、食い散らかすだけ食い散らかし、あとのお掃除等の処理がない。
 針小棒大に報道し、竜頭蛇尾で終わる。これが常。

 終息宣言をしたにもかかわらず、台湾では今も猛威をふるっているそうだ。
 逆に言えば 台湾で新型インフルエンザウイルスの感染者が増えていることもこの記事から初めて判った次第。
 夏休みに今台湾に旅行している人は、この新型インフルエンザが流行しているということを知っているのだろうか。
 知らずに旅行し、日本に帰ってきて 新型インフルエンザウイルスをばらまいたならば、それこそ一大事という感じだ。
 日本に新型インフルエンザウイルスを持ち込ませないように、水際大作戦を舛添要一厚労相が行っているときのことをよく思い出す。
 とても滑稽だったが、それでもスタンドプレーよろしく頑張っていた。以下にその水際作戦が無駄だったかもあとでハッキリした。
 
 世界保健機構の終息宣言もいい加減ならば、厚労相もこれから台湾旅行から帰国する旅行者達を監視もせずに、多分スルーさせるのだろう。
----------------
台湾では、2カ月ほど前から、新型インフルエンザの感染例が増えはじめた。高齢者用施設での集団感染も発生。疾病管制局の周局長は、「感染者数は予想より多い」と述べ、「暑い季節にはインフルエンザにかからないと考えている人が多いようだが、警戒してほしい。油断はできない」と呼びかけた。 
----------------

 親戚にも台湾旅行したのものがいるが、高齢者のいるぼくの家には保菌した状態で、正直な話お盆には帰ってきてほしくない。

 どうもインフルエンザは秋から冬とばっかり思っているのだろうが、敵も然る者で、進化していることを忘れてはいけない。

 新型インフルエンザウイルスに着いての情報はとんと無くなってしまったが、そう簡単に「終息宣言」は出してもらいたくない。

 もしかしたら、このクソ暑い中で新型インフルエンザウイルスが猛威をふるうことになったら、日本人の大好きなマスクも暑くてしてられない。

 さて、マスコミの情報はいつものことながら、偏りすぎだ。
 もっとさまざまな情報をコンスタントに出してほしいものだが、無理なんだろうな。

 また、見えない恐怖と戦わざるを得ないのだろうか?

« 今日は何の日だったの?08.11 | トップページ | Gmailまた変わった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49127297

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザウイルス いつの間にか「終息宣言」?!:

« 今日は何の日だったの?08.11 | トップページ | Gmailまた変わった »