2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.26 »

2010.08.26

不可解

 最近は不可解なことばかりが多い。今になって日本の戸籍の問題点というか、どう考えてもギネス級の長生きの人が今になって判ってきたこと。
 民主党では政治と金であれだけ民主党の支持率の足を引っ張った小沢一郎氏が代表戦に出馬すると言うこと。

 また、世にも楽観的な人々と感じるのは「チリで生き埋めの人たちが33人」救出するまでに4か月もかかるというのにどうしてあんなに喜べるのだろうか。
 パキスタンの大雨洪水被害で自衛隊が国際緊急援助活動に派遣されているのだが、パキスタンの軍隊は一体何をしているのだろうか?
 まあ、不可解な情報ばかりだ。
 日本人がいくら長寿であっても、ここ最近の高齢者の生存確認の杜撰なことと言ったら驚いてしまう。
 それだけ人とのつながりが希薄になっているということの証だし、それを民生委員を便りにするのでは呆れてしまう。何故、家族が死亡届を出さないのだろうか。
 普通に考えれば、100歳を超えている人が自立していると言うことの方がおかしい。
 ちょっとしたことで、確認が出来るはずなのだが、役所の職員が一言で言えば怠慢というか面倒くさいから、個人情報の保護という名目でしてこなかっただけだろう。
 まあ、これで少しはギネス級の長者の確認が出来るはずだが、役所の仕事の原点の欠陥を見たような気がする。
 小沢一郎氏の民主党代表選出場の件だが、まだまだ、世間の目はダーティーなイメージでしかない。まあ、金の問題で幹事長の職を下ろされたのだが、支持率低下を招いた本人が、再度民主党の代表選に出馬して、万が一党首になったとしたら、もう、民主党に対する支持率は最低になることは間違いない。
 そんなことすら判らない、小沢一郎支持者と本人なのだろうか。
 この報道自体くだらないないからこの辺で。

 一番呆れた感じがしたのは チリの生き埋め事故だ。生存が確認されて喜んでいる人たちを見ると、どうしてもぼくには喜ぶことが出来ない。あちらの国民性なのかもしれないが、救出するまでに4か月の期間がかかると言うことであれば、簡単に喜べない。
 むしろ、生き地獄が生き埋めになった人たちにはまっているということだ。
 どうも、昼夜を開けずに救出作業をしようとする意気込みを感じない。それこそ軍大尉を出動させてでも一刻も早く、助け出さない限り、生き埋めにされて人たちの精神力が持つはずがない。4か月も閉塞された状況で自分も置かれてしまったら、いくら救出作業をしているとはいえ、心身共に疲労困憊だろう。4か月後には悲惨な状況が待っているに違いない。
 さて、パキスタンの大雨洪水被害なのだが、世界各地が支援しているのは何となく判る。だが、自国の軍隊は一体何をしているのかが、マスコミの報道からは伝わってこない。
 自衛隊の活動はほんの少しでも、ニュースとして流れるのだが、パキスタン軍の活動が全く触れられていない。
 ニュースの報道なんてこんなに偏っているものかもしれないという典型的なニュースだ。
 自然の驚異には人間の力なんて全く及びも付かないと言うことなのだが、ある日突然自然が爪を立てて襲ってくるということを忘れてはいけない。

 いずれにしても、日本のマスコミが伝えてくる情報のなんと少ないこと、なんと偏っていることだろうか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?08.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.26 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49255822

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解:

« 今日は何の日だったの?08.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.26 »