2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?11.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.13 »

2010.09.13

創られたイメージ

 マスコミが創ったイメージをどの程度信用しているのだろうか。マスコミが根拠もなく作り上げてしまったイメージに振り回されているのはマスコミの外にいる人たちと言うことになる。マスコミの常識が一般人の非常識となるのだろうが、マスコミに振り回されていることを良く思いだしてほしい。
 事件であれば容疑者、被疑者における推定無罪がいつの間にか伝聞で推定有罪でひっきりなしに報道されてしまう事実。痴漢の容疑で逮捕されてしまうと逮捕されたひとの人生は間違いなく終わる。
 そして、タレント達の素顔を今日はご紹介などと言いつつ、事務所の思惑と現在と未来のイメージを大事に虚構の世界を堂々と発表しているこの事実。
 今の民主党の代表選挙もそうなのだが、小沢一郎に対して「剛腕」というキャッチコピーを付けたのは一体誰だろうか?
 「剛腕」というマスコミが作り上げたキャッチコピーに振り回されている民衆という形だ。ぼく自身そうだが、小沢一郎に直接会ってその真実の姿を知っている人がどれだけいるだろうか。真実を知らずにマスコミの発言を鵜呑みにすることほど愚かなことはない。
 今回の民主党の代表選でもこの「剛腕」という言葉のイメージで投票する人が多いようだ。
 はたまた、マスコミの世論調査で右往左往する議員達。
 選挙で応援してくれたからと義理人情で小沢一郎に投票する人たち。
 実際に小沢一郎がどれほどの人なのかを知っている人がいるだろうか?
 菅直人についても同様だが、一番なんでも知っている奥さんが本を書いているからここでは省略。

 作り出されたイメージに縛られるほど愚かしいことはないのだがいかがだろうか。
 人は気持ちとイメージで相当左右される。先入観で買ったなおも鋳込みをするとあとで大きなしっぺ返しが来る。

 小泉純一郎なんて予想だにもしなかったものだから、予想以上に人気が出た典型的な事例だ。語りすぎると余計なぼろが出るのだが、小泉純一郎元首相の言葉遣いにはなかなかつけいる隙を与える余地がなかった。

 さて、一体どこの誰が、「剛腕」と小沢一郎のキャッチコピーを付けだしたのか?
スポーツ選手のピッチャーならば見れば一目瞭然「剛腕」と判る。しかし、黒幕にいた彼の動きはマスコミも実は見ていないのではないだろうか。
 噂が噂を呼び虚構が創られてしまったのかもしれない。

 誰が、民主党の代表選を勝ち取っても、虚構や思い込みをしてしまうと落胆したときの落差が大きい。期待しないで丁度良い今の日本の政治家たちだ。

 「剛腕」政治家と呼ばれる人が過去にも数人いたのだが、何故、剛腕と言われるのかをかき出してほしいものだ。
 マスコミも単に小沢一郎を称して剛腕政治家という根拠を明確に示してほしいのだが、それすらない。
 ひたすらイメージで惑わされてはいけないと言うことだ。

 人は勝手に自分の都合の良いように鏡に映った部分だけを見て大きな勘違いをしてしまう。恋愛と似たようなものだ。結婚したら、招待が見えてしまいがっかりなんて人もあるだろうし、離婚なんてことに至ることもある。
 
 これから、誰が民主党の党首になり首相になっても、そう簡単にこのねじれ国会を運営することはできないだろうし、なった途端に、官僚の政策を180度転換なんてことは絶対に出来ない。
 動き出してしまっている事業計画を途中で止めることの困難さはダム問題でもよくわかるはずだ。
 もし、小沢一郎が剛腕と呼ばれるならば、本当に剛腕ならば、事業遂行中の事業を停止できるのか、はたまた、財政赤字のなかで見せかけの一時しのぎの経済対策をして本当に効果があるのか、結果はすぐに出てしまう。
 底抜けの財政赤字を知りつつも、歴代の政権が一時的な経済の刺激を国債で行うものだから、その時だけは経済が良くなったような見せかけの数値が上がる。
 しかしながら、どんどん財政赤字はふくらみ、財政赤字を減少させるだけの経済発展なんて起こっていない。
 ハッキリ知っているのだが、国民受けする経済刺激をするだけで、根本的な解決は全く出来ていない。
 人間で例えれば、集中治療室にいて延命策をとっているに過ぎない。

 財政赤字を減らすことこそ本当の経済対策なのだが、いかがだろうか。

 イメージに左右されてしまう人ほど困ったものはない。メディアリテラシーを磨かなくてはいけない。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?11.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.13 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49433903

この記事へのトラックバック一覧です: 創られたイメージ:

« 今日は何の日だったの?11.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.13 »