2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.08 »

2010.09.08

久々の雨はうれしいのだが・・・

 久々の雨は台風の影響といえ、何となくうれしい。ただ、正直に言って今日の午後は出張と戻ってきてからは、夕方の部となり、雨は歓迎したくない。
 雨が降ることによって、移動時間が読めなくなることがつらい。
 台風の影響が少ないことを願うばかりだが、秋の気圧配置になり猛暑という言葉とお別れをしたい。

 お別れをしたいと言えば、民主党の代表選挙。どうもお互いに政策論争と言うよりも残念ながら、けなし合いの様相を呈している。
 民主党内でよく政策論争がされていないと言うことに他ならない。
 寄せ集めの党だから、一本筋が通っているかと言えばそれもないのだろう。
 しかし、Manifestoを制作したのだから、民主党で本来は意見統一がされていると覆うのが普通だ。
 今回の代表選では民主党に汚点を残しているとしか思えない。

 自分たちの政策は党内でよく協議してから、実行すべきだろう。

 内輪もめを見ているようで、代表選は全く興味が無くなってしまった。

 小沢一郎も代表としていた時代もあったのにもかかわらず、どうしてこんなに菅直人と発想が異なるのだろうか?そして、小沢一郎を支援する議員達の言動もどうも、腑に落ちない。

 決して自民党の方がましだったなんて、思わせてはいけないのだが、今後の展開ではいかがなものだろうか?

 小沢一郎の「陸山会」の収支報告書の虚偽記載事件をめぐっては検察審査会が2度目の審査に入ったとのことだ。強制的に起訴された場合「堂々と受け、潔白を主張したい」と発言しているそうだが、それしか発言する余地はない。

 推定無罪とはいえ、小沢一郎が首相になったら、一国の党首が政治資金をめぐる事件で「起訴」されてますという状況はどう考えても「恥」としか思えない。

 二人の考えがこれほど違うと言うことは、今まで一体民主党内は「どうなっていた?」ということだ。

 なんだか不思議な政党だ。
 この際、菅直人の奥さんが首相になった方が、ましな政治ができるかもしれない。

  嗚呼、雨は嫌いだが、雨は降ってほしいし、雨は降ってほしくない。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.08 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49386406

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の雨はうれしいのだが・・・:

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.08 »