2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 敬老の日?! | トップページ | 今日は何の日だったの?09.20 »

2010.09.20

中国って興味深い!

 領有権問題が絡んでいるためか中国の対応がとても興味深い。
日本と言えば相も変わらず、当たらず障らずの対応。
 日本的に言えば「大人の対応」をしてほしいと望むのだが、言葉を換えて「冷静な対応」をしてほしいという言葉で応じている。
 外交の難しさはよくわかっているのだが、日本的な「大人の対応」はもしかしたら、ガラパゴス的な発想かもしれない。相手にとって見れば「大人の対応」は「弱腰」とも思えてしまうからだ。
 もともと日本の外交はほとんどが弱腰対応と言わざるを得ない。外交下手なのだから致し方ないが、こんな状況では済まされない。
 右手で握手しながら、左手で拳を振り上げる それが外交の妙味なのだろう。

 言うべきことは言う。強硬な手段に出るときは出るという形が必要だ。
 中国の政府は共産党独裁なのだから、国家統制も楽なものだ。反日のデモについても、国家公認のでもと言うことに他ならないし、煽動しているとしか思えない。
 日本人と言えば、デモをする気力もなくなってしまったらしい。
 学生運動、安保闘争、安田講堂、成田闘争なんて言葉を聞いた世代も行動していた世代も、おじさんから初老になってしまった。
 日本人が過激なデモをやっていたことすら知らない世代がとても多くなってしまった。
 日本人は一体大丈夫なのだろうか、とさえ思ってしまう。

 ナショナリズムの強烈な隣国で言えば中国、韓国がスポーツを見ていてもあの興奮度と言ったらとてもかなわない。教育の賜と言えば教育の賜だ。

 どうも、日本人の性格が自分のこと以外はすべて他人事で感心がなくなってしまっているようで怖い。

 nationalismとは言わないが、愛国心ってあるのだろうか?
敬老の日という祝日の日に国旗を見ることも、日本人ってなんなのかを考えることも必要なのではないだろうか。

 領土問題も自分の土地でなければ、ぼく自身も どうしてそんなに騒ぐのだろうかと思ってしまう。無関心でいることの罪はとても大きいかもしれない。

 自分のことだとモンスター化するのにもかかわらず、少しでも自分から距離がへだったっているものには見向きもしない人たち。
 隣人関係をうまく行えない人々が増えるなかで、外交はますます難しくなっているのかも。
 日本人は右手で握手しながら、左手で拳を振り上げるなんて芸当は出来ないだろうね。 中国は多くの民を掌握するには必要なことなのかもしれないが、外交はしたたかだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 敬老の日?! | トップページ | 今日は何の日だったの?09.20 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49502526

この記事へのトラックバック一覧です: 中国って興味深い!:

« 敬老の日?! | トップページ | 今日は何の日だったの?09.20 »