2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.16 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.17 »

2010.09.17

芸能人と薬物とマスコミ

 どうも芸能人に対するマスコミはネタの種と言うこともあるのだろうが、対応が甘い。そして、薬物中毒になっている芸能人に対する処遇も甘い。
 これが一般社会人だったならば、マスコミに取り上げられることは全くなく、ほとんど社会復帰もかなわぬものとなる。だからこそ、厳しい社会と言うことなのだが、芸能界とは世間を騒がせてなんぼの世界なのかもしれない。
 話題にならなければ存在感がないとでも言いたいくらいだ。

 もう薬物に手を染めた人をマスコミは一切復活させる必要はない。
それぐらいの厳しい姿勢で臨まない限り、この薬物中毒になったもの達は見つからないと思い高を括り、薬物をまた繰り返す。

 本当に馬鹿な存在としか言いようがない。
 取り締まるがわからすれば、再度手を出せば注目度が高いし、マスコミはどんな芸能人でも一応取り上げる。
 だからこそ、マークは継続しているはずだ。
 そんなことすら判らないお馬鹿な薬物中毒の芸能人達とマスコミという構成だ。
 自分たちでバンバンして、自分たちで騒いでマスコミとしてのネタを創る。
 そして、服役してくると支援をする。支援をしてもまた薬物中毒手逮捕される。
 
 エンドレスになっている芸能人はどれくらいいるだろうか。

 こんな内容をニュースでなんて流す価値全くなしだ。
 見る気もしないのだが、マスコミは流す。
 ニュースの質が最低であるにもかかわらず視聴率がとれればという考えの基に流し続ける。くだらない情報の最たるものだが、取り扱わないという局はない。

 ネットでも「挙動不審で手が震え」なんて見出しが出ている。一度薬物に手を出した人間は芸能界で二度と復帰できないくらいの強い態度で臨まない限り、芸能界はおしなべて薬物に甘いと言うことに他ならない。

 嗚呼、本当にお馬鹿な芸能界とそれを報道するマスコミだ。

 もっと報道すべきことがたくさんあるはずなのだが、いつものことながら、どの局も存在感がないように全く同じニュースを毎日流し続けている。

« 今日は何の日だったの?09.16 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.17 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49474499

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能人と薬物とマスコミ:

« 今日は何の日だったの?09.16 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.17 »