2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.18 »

2010.10.18

やはり 官製デモか

 中国の反日デモは昨日も書いたのだが、やらせのでもというか明らかに官製のでもだろう。
 マスコミが漸く、保守は主導の可能性なんて見出しで伝えだしているのだが、チベット自治区でのでもと比較してみればよくわかる。
 保守は指導であろうと政府主導であることに間違いないのは取り締まりの仕方を見ればよくわかる。
 自分たち政府にとって相反するものであれば、武力で制圧する。
 今回は見て見ぬ振りだ。
 中国のやり方はもう馬鹿らしいほど統制をしているとしか思えない。
 テレビのコメンテータがもっと日本は尖閣列島については日本固有の領土だと伝えればいいなんてことを言っていたが、情報統制している国にそんなことを行っても全く無駄だ。 なんでこんなことをマス湖ミニかかわっている人が言ったのか全く理解できない。
 ノーベル平和賞もしかり、尖閣列島事件についても時分の都合の良いことしか報道しない国だ。
 日本がいくら国内で騒いでみたところで、ほとんど伝わるわけがない。
 伝わるレベルは主要なポストにいる人間くらいだ。

 こんな国に対してはもっと言うべきことをストレートに言わなければ何も伝わらない。
 今回の学生デモも、中国側の外交カードの1つでしかない。
 
 早速、中国が日中イベントを延期してきたのを見ればすぐ判る。
 北京ではまだ起こらない反日学生運動。

 日本ではやる気がないのか、馬鹿らしくて学生達も反中運動なんてしない。

 中国の政府の情報統制や教育管理、思想管理がいつまで続くのかじっくり見ている方が楽しい。
 海外に中国人が旅行に出れば出るほど、中国に対する生の情報が伝わってくる。
 徐々に本来はボディブローのようにじわりじわりと効いてくるのだが、はてさてどうなるだろうか。

 官製デモか本来のデモかを見極めるには、政府が武力で制圧するかしないかだ。
 チベット自治区のその後は一体どうなったのだろうか?

 まあ、中国は官製経済、万元戸(ほぼ死語)も資産を剥奪されるか判らない。

  ガス抜きの矛先を日本に向けさせ、日本の企業や製品を痛めつけることで鬱憤を晴らさせる行為もいつまで効果的に続くかは、本当に情報統制にある。
 悲しいことを判らない中国人達。

« 今日は何の日だったの?10.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.18 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49775641

この記事へのトラックバック一覧です: やはり 官製デモか:

« 今日は何の日だったの?10.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.18 »