2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.04 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.05 »

2010.10.05

検察審査会って?!不毛の世界

検察審査会ってどうなんだろうか?
 一応検察庁が不起訴とした小沢一郎の一件。今度は検察審査会が起訴議決し、強制起訴という形になった。
 検察審査会のメンバーは一般時なのだが、一般人の感情からすると「納得がいかない」と言うことなのだろうし、真実を知りたいという事だろう。
 真実を知るために検察審査会が強制起訴することは悪くはないが、小沢一郎に限らず、疑いをかけられたら、逃れられないという恐怖を感じてしまう。
 何が真実なのか?真実ほど証明するのは簡単だという人もいるかもしれない。
ただ、逆に真実ほど証明するのは難しいということだと思うがいかがだろうか。

 答えを導き出すのに真実を見つける方法は幾つもあると言うことなのだろうか? 

 自分一人で今日一日過ごしたとしよう、そんなときに事件の犯人に仕立て上げられてしまったら、自分のアリバイをどうやって証明すればいいのだろうか。
 アリバイをつくるために、友人に電話なんてしないだろうし、電話ではどこにいるかも不明だ。
 今検察内で同僚達の取り調べが行われている。お互いに取り調べのProが取り調べと否認の根比べをしているわけだが、なんだか、埒があかない。
 証明することの難しさを改めて証明しているとしか思えない。

 中国の領土問題についてもハッキリ言って、棚上げ以外には妥協点はないだろうし、日本としては尖閣列島に既成事実を造るのが一番だ。
 中国は自分の都合の良いように筋を曲げるとが特異な国だが、自分たちの一方的な歴史観を植え付けてしまったがために、弱腰を見せると政府が転覆しかねないのも確かだ。
 まあ、中国がどうなろうと知ったことではない。
 中国の一対一との国の対応はずるいというか、困っている国に手を差し伸べ、いざとなったときの武器として利用しているに過ぎない。
 今回のレアメタルの資源武器化を見ればよくわかる。
 自分の有利なためには何でも武器にする中国、ODAを即刻やめようとしない日本。
政府開発援助をやはり武器にするべきなのだが、戦略なき日本という形になる。

 いつの間にか話が変わってしまったのだが、何が本当なのかは、客観的に証明できなければ納得が出来ない。
 濡れ衣を着せられてしまったら、無罪を証明することは難しい。
 そして、外交の甘さが、今回の尖閣列島問題の領土問題を生んでしまった。
 いずれにしても、第三者が見てハッキリ判るようにしなければ行けない。
 領土問題については既成事実を創ること。
 無罪を証明するには、今のところ裁判で無罪判決が出るまでは難しい。
 小沢一郎は無実なのか、限りなくグレーなのか?有罪なのかは本人以外は神のみぞ知るという形になってしまった。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.04 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.05 »