2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.08 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.09 »

2010.10.09

ノーベル平和賞と日本の外交 月とすっぽん 毅然とした態度!

 中国の一党独裁の似非法治国家、情報統制国家と言うことが今回ほどハッキリしたことはない。
 中国国内でノーベル平和賞を伝える海外テレビの番組が突然中断されたニュースを皆さんも見たことでしょう。唖然とした!
 まあ、自分たちに都合の悪いことは一切報道しないというこの姿勢。
 全く、中国の隔離された政策だ。まあ、北朝鮮も同様なのだが、情報を統制されると、いくらでもその国の人々は誤った世界観しか持てなくなってしまう。
 尖閣列島についても、歴史的な事実を途中からねじ曲げ教育で中国の領土と教え込まれれば、それはその国の人たちの責任ではなく、すり込んだ政府の仕業だ。

 ノーベル平和賞の毅然とした態度には日本の尖閣列島事件と比べると月とすっぽんぐらい姿勢の違いがある。
 中国の覇権的な行動はノーベル平和賞でもノルウェー大使を呼び抗議をしノルウェーとの関係に「損害を与えるだろうと」捨て台詞とも思える態度を示した。
 まあ、にもかかわらず、主旨を曲げなかったと言うことのすばらしさに感服してしまう。言うべきことは言う。ただすべきことは正すという強い姿勢の表れだ。
 なんだか、犬のしつけに似ていると感じてしまう。きちっと躾をしないと行けない時期に来ていると国際社会が感じているからこそ、厳しい態度に出たのだろう。
 このまま中国の覇権主義を助長させてはいけないのだが、方や日本はいかがだろうか。不思議なことに尖閣列島事件の漁船のビデオテープを相手を慮って(良く言えば)、相手の顔色をうかがってしまい、何かまたもや強攻な対抗策を打たれるのではないかと戦々恐々と怖じ気づいてしまったというのが本心だろう。
 ノーベル平和賞は中国の活動家に与えることで世界中に中国の人権問題をクローズアップさせた形だ。
 日本と言えば世界世論を利用することもできず、尖閣列島事件のビデオテープはどうやらお蔵入り。
 世界に中国の覇権主義をきちっと伝えるべきだろう。そして、躾ではないのだが、中国の覇権主義のやり方を再考させるべきだと思う。また、東南アジアでも中国の覇権主義に悩まされている国々に日本の存在感をアピールする絶好の機会だと思うのだが、それすら中国の顔色をうかがいなにもできないという感じだ。
 外交とは今回のノーベル平和賞のような毅然とした態度がやはり必要だし、世界の人々が納得できる説明が必要なのだが、日本にはそれが全く出来ない。
 今の政府のだらしなさが露呈されてしまった。

 昨今の中国の思い上がりというか、自分たちの力を鼓舞するような、やくざのすてぜりふのような「月夜の晩だけではないぜ」という言葉を「損害を与えるだろう」に置き換えているに過ぎない。
 このような態度をそのまま放置しておく日本と世界にノーベル平和賞を人権活動家 劉暁波に与えることで世界中に中国の姿勢を注視させようとする行動。
 どちらが世界の国の人々に関心を持たせることができるだろうか。

 外交とは今回のノーベル平和賞に象徴されることではないだろうか。

 もし仮に日本が選定する国だったら、間違いなく中国の人権活動家には賞を与えていなかっただろう。
 日本政府の大臣達が「毅然」とした態度で対応するなんて発言していたが、全くそれは詭弁に過ぎない。嘘を好いているだけだ。
 小学生に「毅然」とした態度はどんな意味と聞いたらば、優柔不断と応えるかもしれない。
 毅然とした態度と大臣達が言えば言うほど、実は毅然とした態度はどこにもないと言うことに他ならない。
 毅然とした態度は言わずもがな行動を示すことだ、今回のノーベル平和賞のように。

 余談だが、中国政府もノルウェー政府と独立しているノーベル委員会に政府を通じて圧力をかけるというのには本当に呆れる。

き‐ぜん【毅然】意志が強く、物事に動ぜずしっかりしているさま。「―たる態度」「―として立ち向かう」 (広辞苑より)

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.08 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.09 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49689895

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル平和賞と日本の外交 月とすっぽん 毅然とした態度!:

« 今日は何の日だったの?10.08 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.09 »