2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 北朝鮮では庶民はデブになれない! | トップページ | 今日は何の日だったの?10.01 »

2010.10.01

呆けた答弁とピントの狂った対応

 菅内閣というか、昨日の首相の答弁を聞いているといかにも内弁慶だ。
 予算委員会で尖閣列島中国漁船相と打つ事故の件で菅首相の答弁なのだが、野党からの質問でイラ菅を発揮して声を荒げていた様子がニュースに流れていた。
 声を荒げて言う場は国連の時に言うべきであって、国会で声を荒げて見せてもなんの効果もない。
 何をしているのか全く訳のわからない民主党の対応だ。
 今も、検察に指揮権発動はしていないという。
 しかしだ、次にも外国船との消灯津事故があったならば、基礎保留のまま「外交関係を考慮して釈放する」 ということになりかねない。
 検察には「外交関係」を憂慮するなんて文言はあり得ないはずだ。
 凶悪の強盗犯人が外国の要人だったら、釈放すると言うことか?
 そんな馬鹿なことはあり得ない。
 そして、民主党の細野議員が中国に行ったことも個人的にということになっている。
 影でこそこそすると言うよりもマスコミに写されてしまっては個人的とも思えないだろう。
 情けない。
 中国は未だにフジタの社員は一人だけは釈放していない。
 これが普通のやり方だろう。

 領土問題で「妥協」をしては絶対に行けないのだが、この政府はどうも「妥協」しそうで恐ろしい。中国との互恵関係を重視する余り、とんでもない行動に出そうだ。
 情けない外交としか言いようがない。

 さて、今回の資源武器化の件では中国は大きなミスをしたと言える。
 各国も資源武器化されたときのリスク回避を模索しだした。特にアメリカが早いのだが、日本も中国に偏りすぎた経済政策はやめるべきだ。

 嗚呼、菅政権の外交力のなさをハッキリ見せられてしまった。
 日本人的に相手を信用しすぎてしまったのだろうが、相手が中国人と言うことを忘れてはいけない。

 民主党 菅内閣も今回の尖閣列島事件の対応で国民に嘘を突き通していると支持率はどんどん下がるだけだ。
 正直に言えばいいのに。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 北朝鮮では庶民はデブになれない! | トップページ | 今日は何の日だったの?10.01 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/49612327

この記事へのトラックバック一覧です: 呆けた答弁とピントの狂った対応:

« 北朝鮮では庶民はデブになれない! | トップページ | 今日は何の日だったの?10.01 »