2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?11.18 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.19 »

2010.11.19

転げ落ちるのは早い!? 民主党

 折角自民党政権から江戸城開場のように維新が始まるかと思っていたら、民主党がとんでもない食わせ物だったと言うことだろうか。
 このままいくと あるじとなるべき政党が全くなくなってしまう。
 浮動票がどんどん増えていく。
 経済は一流政治は三流が世界の日本に対する評価だが、政治は三流以下なのだろう。つまり、その集合体の政治家は三流以下。
 それならば、日本の政治が良くなるわけがない。
 もう、小沢一郎は「破れかぶれ解散ある」なんて、直径の一年生議員に語っているようだが、民主党を窮地に追い込んだ原因の一つは小沢一郎自身にある。
 選挙に勝つためだけがどうも小沢一郎の頭の中を占めているようだが、政治をなんとかしようと言うことをもしかしたら考えていないのかもしれない。
 すべてが選挙なのだろう。

 昨日はネットで参議院予算委員会を丁度見られたので見ていたのだが、柳田法相の答弁にはほんとうに呆れてしまった。
 仙石官房長官の謝罪もひどいものだが、柳田法相のかみ合わない答弁には資質を疑ってしまうばかり。
 
  菅直人首相も「KAN-FULL BLOG」をスタートさせたのだが、あっという間に終わりそうだ。
 柳田法相についても 「これから真剣に取り組んでいくということだから、それでいいのではないか」ということでは当てにならない。
 もう、柳田法相が答弁すると二つの答弁をするのかしないのしか注意が働かなくなってしまう。
 菅首相もほんとうに決断が出来ない。小沢一郎の国会招致、先覚列島船長の釈放、国会にビデを提出、国民に公開する等々、決断が出来ない。大臣更迭の簡単なことも出来ないようでは、呆れてしまう。

 もしかしたら、柳田法相にうらでは辞任するように圧力をかけているかもしれない。

 野党は22日に問責決議案を提出するようだが、ここ数日どう動くのだろうか。

 野党は問責決議案を一つずつ出してくるに違いない。

 この状況って、自民党政権の末期に似ている。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?11.18 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.19 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50070303

この記事へのトラックバック一覧です: 転げ落ちるのは早い!? 民主党:

« 今日は何の日だったの?11.18 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.19 »