2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は書いている余裕が・・・ | トップページ | 邦人出国へチャーター機派遣 ようやくという感じ! »

2011.01.30

「開国」ばかの一つ覚え!

 最近の政治には勢いとリーダーシップ、そして自信が全く見えない。
 特に菅直人には自信と気力が全く僕には感じられない。
 生気がないといった方がいい。言霊がない。自分の言葉でしゃべっているように感じない。漢字の読めない阿呆太郎がいたのだが、日本語の語彙の少ない菅直人が今はいる。
 どうしようもない点では全く同様だ。
 本人はやっているつもりでも、僕にはやっているとは全く見えない。
 どうも、右往左往、戸惑いというか、迷ってばかりいるようだ。たぶんそのような中で与謝野馨ことよその氏を大臣として迎えてしまったことだろう。
 破れかぶれとしか思えない。破れかぶれの人材起用が、民主党には人材不足ということを証明してしまったかのようだ。
 
 ダボス会議に行っても「開国」と10数回も演説中に多用したようだが、今更何を言っているのか聞いている人にはわからないだろう。
 菅直人の悪いところは 「有言不実行」につきる。
 「雇用」という言葉を連呼していたのだが、「雇用」はどうなった?
 一番繰り返しいっていた事業が実施できていない。
 今度は抽象的な「開国」だ。
 僕はいいたい、「開国」をするならば、民主党は衆議院解散総選挙をするべきだ。

 自民党の後半数人の時も同じだが、一度いいいすに座ってしまうと、そのいすから降りることができない馬鹿が多い。

 そのいすに座るべき資質がない人が座っていると国はこうなるという証明がここ数年続いている。
 議員たちは「内閣総理大臣」になることが目的で、それ以上のことが何もできていない。 民主党の使命は「政権交代」だけで十分だった。
 もう、民主党の使命はどうも終わってしまったようだ。
 民主党には野党がよく似合う。与党になるには力不足だった。
 もう一度はないのだが、早く舞台から降りた方が、傷口が少なくてすむ。

 カリスマ性のある議員がきっとどこかにいるのだろうが、今のところ見当たらない。
 
  菅直人はマスコミ曰く論客だそうだが、このボキャブラリーで論客はないだろう。
 論客ほど、切れ味が鋭いのだが、彼の場合は言語不明瞭、意味不明。
 何を言いたいのかがわからない。

 

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は書いている余裕が・・・ | トップページ | 邦人出国へチャーター機派遣 ようやくという感じ! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50725465

この記事へのトラックバック一覧です: 「開国」ばかの一つ覚え!:

« 今日は書いている余裕が・・・ | トップページ | 邦人出国へチャーター機派遣 ようやくという感じ! »