2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.03 »

2011.01.03

毎年恒例の「餅」窒息死 こんにゃくゼリーの比じゃない

 まあ、消費者庁のこんにゃくゼリーを1センチ以下でなんて指導をしたのだが、「餅」は何故スケープゴートにしないのだろうか?
 これこそお馬鹿な政府としか言いようがない。
 もう、すでに都内では元旦から二日にかけて24人が 餅 を喉につまらせて救急車で搬送。うち6人死亡。
 こんにゃくゼリーの場合は子供達が多くて、これは親がきちっと注意をすれば、事故は大きさではなく防げることだ。
 しかし、「餅」はほとんどがお年より、注意すべき人がこの始末。
 それこそ餅を1センチ以下に刻んでしまったら、食べた気がしないのだろう。これはコンニャクゼリーも同様だ。
 食べ物は食べる本人が気を付けなければ、ゆで卵でも起こりえる。
 なんでも注意が必要だ、気の油断が死を招く。

 毎年 1,000人近くが餅で窒息死しているにもかかわらず、何もしない消費者庁。
 こんにゃくゼリーいじめ以外のなにものでもない。

 これこそ片手落ち。

 食べ物の窒息志は自己責任。
 気を付けて食べるべきだ。
 嚥下する力が弱い人は、餅を小さくかみ切って食べるべきなのだが、自分の体力の衰えを認識できないのだからとてもやっかいだ。
 
 もしかしたら、消費者庁は老人の餅による窒息志は容認できると言うことかもしれない。 そんな気持ちが背後にあるとしたらひどいものだ。

 高齢化が進む中で、毎年餅による窒息志が増加するに違いない!

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?01.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.03 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50477967

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例の「餅」窒息死 こんにゃくゼリーの比じゃない:

« 今日は何の日だったの?01.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.03 »