2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 東山手十三番館 洋館喫茶 閉店?!残念 | トップページ | 今日は忙しくて 書く余裕なし »

2011.02.28

日本年金機構の「お詫び」 ご存じ?!

 実は確定申告をするのに控除証明書を確認していました。
 すると、日本年金機構から社会保険料控除証明書がなんと2通届いていました。
 この内容はほとんどの人がこの確定申告時期にならないと開かないので、あまり話題になっていないようだ。実にいい加減な日本年金機構ということになる。

以下 お詫び文書全文
---------------------------
 被保険者様
お詫び
 平素は年金事業に関しました、ご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございました。
 さて、先般お送りしました「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」につきまして、証明者である「歳入徴収官 厚生労働省年金局事業管理課長」の官印(印影)が、「支出官 厚生労働省年金局事業企画庁」のものとなっていることが判明いたしました。
 当方の不手際により、お客様にご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ありません。 改めて作成しました控除証明書を同封いたしましたので、こちらの控除証明書を確定申告等にご使用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、先般お送りしました控除証明書に表示した保険料の金額そのものについては、誤りはありませんでしたので、念のため申し添えさせていただきます。

 この件に関するお問い合わせは、お近くの年金事務所または控除証明書専用ダイヤル(0570-070-117)までお願いいたします。
平成22年11月
日本年金機構
------------------------------

 なんて無駄なことをしているのだろうか?親方日の丸だとこうなるという典型的なパターン。印刷代、郵送代もすべて二重にかかってしまっている。
 日本年金機構になってもいい加減な仕事しかしていないとしか思えない内容だ。
 このような文書処理だけ見ても、いい加減な仕事となる。すべて一事が万事だ。

 印鑑を押す方も押す方だ、通常印鑑使用については公印使用簿でお願いをするはずなのだが、その処理もいかにいい加減かということになる。
 もしかして、いい加減な印鑑管理をしているのかもしれない。
 普通ならば、どう考えても支出官の印鑑を押すわけがない。
 民間でもこんな些細なことだけれど重要な押し間違いはあり得ない。

 ところで文章中の被保険者に対して、いつの間にか「お客様」という表現になっているのだが、「お客様」という表現はいかがなものだろうか。
 いつから被保険者、社会保険料って任意になったのかというイメージしか起きてこない。
 お客様ならばもっと大事にしろといいたい。お客様といわれると税金とハム県警みたいにも勘違いしてくる。
 もしかしたら、日本年金機構は「お客様」扱いをしていて、都合のいいときだけ民間の対応であるときは親方日の丸の対応をするのだろうか。
 日本年金機構はやはり「お粗末」としかいいようがない。
 潰した方がよかった。

追伸:パソコン上で確定申告をする方 インターネットエクスプローラー9では国税庁の確定申告は動作しませんので、注意が必要です。
 もう、先だってのWindows7SP1を当てた方は気をつけてください。
 もし、気がつかずにIE9にしてしまった人は Firefox3.6でやるしかないですね。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 東山手十三番館 洋館喫茶 閉店?!残念 | トップページ | 今日は忙しくて 書く余裕なし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50992903

この記事へのトラックバック一覧です: 日本年金機構の「お詫び」 ご存じ?!:

« 東山手十三番館 洋館喫茶 閉店?!残念 | トップページ | 今日は忙しくて 書く余裕なし »