2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 葬儀を最近考える | トップページ | 稲森氏 民主党の体たらくに落胆!そりゃそうだ »

2011.02.09

非常識 ヒントちょうだい!だって

 最近非常識な人が増えていて驚く、それも、高齢者の方の常識というかマナーというかその辺が完全に狂ってしまっている。
 実は、朝教室の準備をしているときに、朝の散歩途中なのか、突然、教室のドアを開け、唐突に自分の困ったことを、言い出した。
 要は、キーボードが動作しなくなったということだったので、困っているから親切心だけで、まあ、将来生徒になってくれるかと思って、教えてあげたのだが、数週間するとまた同じように、朝質問してきた。

 仕方がないと思い、また教えてしまった。

 実は、僕の教室は完全会員制。相手はこちらの親切に完全に甘えているようだ。
 3度も無料で聞く神経が僕には理解できない・・・、今度きたら、入会しない限りはお断りすることに決めていた。
 
 二度あることは三度ある とのたとえ通り、3回目に「ワードで文書の作り方を教えてくれ」ときた。授業中だったにもかかわらずだ。

 本当に厚かましい。

 僕の方は「今回で3度目ですよね。こちらは会員制の教室です。」とやんわり断っているにもかかわらず、「ヒントをください」と言い出した。

 もう一度、「会員制の教室ですし、今度で3度目ですから無理ですね。会員の方なら教えて差し上げます。」と答えると、そそくさと出て行ってしまった。

 知識量には費用がかかるということがわからないような人が多くなって困る。
 前回、親切に答えてあげたのがあだというか、つけあがらせてしまったのかもしれない。

 知識には費用がかかることの認識が未だにやはり日本では低いようだ。

 何でもそうだが、自分でできないことには費用がかかる、対価がいるということを忘れているようで困る。

  非常識な人は基本的に僕のところではお断りしています。

 そうそう、今日も雨が降っている中、教室の準備をしていると、道を尋ねてくる人が一人。実は、この区では新築のマンション工事があちらこちらで行われている。
 毎回そうなのだが、目標の建物も聞かずに仕事に来ているらしく、地番のメモしか持っていなくて、「ここに行くには」と聞いてくる。
 「小学校のそば」といわれても、この地域には小学校がいくつもある。

 また、親切心を出して、パソコンで調べてあげるから、教室に入って、と招き入れたのだが、土足厳禁のところを土足で入ってくる始末。

 地図をプリントアウトして渡したのだが、あまりにも予備知識が不足しすぎだ。
 たぶん地方から来ている人のようだが、いくら何でも、地番だけで目的地に行こうなんて無理な話だ。田舎ではあるまいし、この区だけで14万9000人以上が住んでいる。
 実は、早朝に自宅の周りを掃除していると、月に1回くらいの感覚で道を尋ねられる。 仕事に来るならば、自分でこられるように相手によく尋ねてからくるべきだ。

 この人、最初に僕に地番だけいって、ここはどう言っていくのでしょう?といわれたので、「わからないな」っていうと、じゃあ、また走ってみますなんて言い出す始末。
 今時、カーナビもなく、地図も持っていないのでは、あきれてしまう。

 親切にしても、なんだか、後味の悪いことばかり。
 「心がまずしい」人が増えていやになる今日この頃だ。

 だんだん親切にしてあげたくなくなる・・・。

 日本人には「Please」「有難う」の気持ちが薄くなっているね。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 葬儀を最近考える | トップページ | 稲森氏 民主党の体たらくに落胆!そりゃそうだ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50818872

この記事へのトラックバック一覧です: 非常識 ヒントちょうだい!だって:

« 葬儀を最近考える | トップページ | 稲森氏 民主党の体たらくに落胆!そりゃそうだ »