2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 一太郎2011創 または ATOK2011 導入後 起動が遅くなる 対処方法 | トップページ | 日本人にこれだけの力があるだろうか?エジプト »

2011.02.11

菅総理 リーダーシップ本当にないね!

 見ているといらいらするのが菅直人。この人が日本の総理大臣かと思うと情けなくなる。これほど何も自分で決断できない人も珍しいのではないだろうか。
そして、目が死んでいる。生気がまるでない。気概ややる気を感じない。
 小沢一郎問題も本当に直談判し、「自主的な離党を促す」ことしかできないのではあきれてしまう。もう、何ヶ月もかかっているのにもかかわらず、直談判しても説得できないこの決断力のなさ。
 もしかしたら、菅直人はどうしたらどうなるかということを考えられないのかもしれない。日本の国債の格下げに関しても「疎い」発言をした人だ。日本語もろくに使えないのかもしれない。
 リーダーシップというものは自己責任で発揮するもので、その典型的な言葉が、「泣いて馬謖を斬る」だ。
 これができないリーダーでは、要するに何も決定できないということでしかない。
 岡田幹事長に下駄を預けたり、時間稼ぎをしただけで、遠回りばかりしている。
 自分では手を汚したくない人ということだろう。
 簡単に言えば、小沢一郎に完全に読まれてしまっている。
 マスコミの報道では週明けにも「党員資格停止」処分にする方針だそうだが、こんなことで、いったい何ヶ月かかっていたのだろうか。

 民主党のまたおかしなところは鳩山由紀夫。この人の奇人・変人は民主党にとってはプラスではない。自民党でいえば森喜朗元首相と同程度の人で余計なことばかりしている。 こんな時期に、鳩山由紀夫前首相が自民党の森喜朗元首相と会談なんかするか。

 どうも、民主党は前首相を始めそれぞれが、全然違う方を向いて歩き出しているようだ。
 自民党谷垣総裁との党首討論で 衆議院を解散した方が時間の無駄がないといっていたのが印象的だ。
  菅直人の質疑応答での内容がどうもピントがぼけているように感じるのは僕だけだろうか。
 論客といわれていた菅直人。首相の器ではなかった。

  民主党菅直人政権の迷走している現在を見ると、一日でも早く衆議院を解散して、新たな体制へと踏み出した方がいいような気がする。
 何も決断できない菅直人では、北方領土問題も含めてロシアと諸外国との関係が悪化するだけだ。
  自分に能力がないことを認めることができない人ほど悲しい人はいない。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 一太郎2011創 または ATOK2011 導入後 起動が遅くなる 対処方法 | トップページ | 日本人にこれだけの力があるだろうか?エジプト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50836490

この記事へのトラックバック一覧です: 菅総理 リーダーシップ本当にないね!:

« 一太郎2011創 または ATOK2011 導入後 起動が遅くなる 対処方法 | トップページ | 日本人にこれだけの力があるだろうか?エジプト »