2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 稲森氏 民主党の体たらくに落胆!そりゃそうだ | トップページ | 築地野口屋 リヤカーみましたよ! »

2011.02.10

必ず、落ちそうになると、しがみつく!

 人間の本能なのかもしれないが、おぼれたとき、落ちそうになった時は、自分の生命が危うくなったときには、誰しも身近にあるものにしがみつき、自分の生命を守るためのな行動をとるものだ。
 まさに、「溺れる者はわらをもつかむ」ということわざに当てはまる。
  A drowning man will catchat a straw.
 ここ数年自民党政権時代、現民主党政権時代の状況を見るとまさに「溺れる者はわらを持つかむ」という姿をテレビを通じてはっきりと見せている。
 にもかかわらず、本当に政権にしがみつくというのは不思議なことだ。
 民主党が自民党政権時代末期に、解散をして信を問えといっていることをそのままのしをつけて返されている。悲しい政治の現状だ。
 政権を維持するだけの力のないものが、国のまつりごとを託されてしまうと、このようにぼろぼろの状態になるといういい証明。
 だが、内部の人間たちはこのような死に体の状況であるにもかかわらず、がんばろうとする。しがみつくということだ。
 もう、しがみつかないで、おぼれて死んでしまえ!というのが今の民主党をみて心の中で思う言葉でしかない。
 こんな状況でどうにもならない政治をだらだらと続けているならば、ご破算にして、さらに新しい政治体制を作ればよいのでハイだろうか。
 まだ、新たな体制ができるまでのステップでしかないかもしれない。
 しかしだ、こんな菅直人政権では社会補償関係も改善できるなんて全く思えない。
 自民党、公明党、社民党となんでもいい、とにもかくにも衆議院で三分の二の頭数さえそろえば、法案が成立できるからそれでいいなんていわれてはたまったものではない。
 じっくりと、法案内容について熟議を重ねて成立させてほしいものだ。

 ところが、菅直人内閣にはたたき台がない。今までのマニフェストは中身がない。おいしいことばかりの羅列でしかない、まさに、食堂に並んでいる蝋細工のサンプルでしかなかった。精巧にできていて、本物と見間違うほどのものだった。自民党政権に飽き飽きしていた有権者にはそのサンプルが本物に見えてしまった。
 今頃になって、内容を作るなんて、ちゃんちゃらおかしい。
 ネクストキャビネットはまやかしだったのか?
 マニフェストに書かれていたことはすべて「嘘」だったのかということになる。

 昨日の党首討論で消費税のことを参議院選挙前のマニフェストに歌ってあるなんていっていたのだが、本来は衆議院選挙前の時のマニフェストがマニフェストといえるものであって、その選挙時に参議院選挙だから、書き換えるものではない。

 舌の根も乾かぬうちに なんでも 修正してしまう菅政権。

 もう、しがみつくのはみっともないからやめなさいといいたい。
 「溺れる者は藁をもつかむ」状態をいつまでもテレビ放送で醜態を見せられるのは気持ちの悪いものだ。
 この国の政治家には「潔い」という言葉が全く欠落している。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 稲森氏 民主党の体たらくに落胆!そりゃそうだ | トップページ | 築地野口屋 リヤカーみましたよ! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50827885

この記事へのトラックバック一覧です: 必ず、落ちそうになると、しがみつく!:

« 稲森氏 民主党の体たらくに落胆!そりゃそうだ | トップページ | 築地野口屋 リヤカーみましたよ! »