2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 邦人出国へチャーター機派遣 ようやくという感じ! | トップページ | 民主党が消えた日 »

2011.02.01

菅直人は 「人のはえを追うより己のはえを追え」それすらできない!

 菅直人、菅政権、菅内閣は昨年暮れからずーっと「己の頭のはえをおう」ことができない。これは、民主党も同じこと。岡田幹事長も相も変わらず何もできない。
 民主党自身の「政治と金」「小沢一郎」問題をどうにもできないこの情けなさ。
 答弁の仕方といえば もう聞き飽きたくらい「他人任せ」。
 自分で責任をとることができない民主党の代表で尚かつ政府の代表だ。
 
 首相の弁は「時期は与野党で話し合って」が精一杯。
 その前は岡田幹事長に任せてあるといっていたっけ。
 岡田幹事長ももし万が一無罪になったらどうしようと考えているから何もできない。
 まあ、民主党の代表の決断力のなさが相も変わらず、証明されているに過ぎない。
尖閣諸島問題でも検察に下駄を預けてしまい、いまは、岡田幹事長から、与野党に下駄を預けてしまい、自分では何も下すことができない。
 こんな人が、国のトップでいるのだから、よその大臣を起用しても平気でいるのはよくわかる。
 よその大臣にすべて消費税アップは責任転嫁しようとしているとしか思えない。
 まあ、みごとな「責任転嫁」首相だ。
 発言する内容もぶれてぶれて何を言っているのか全くスタンスがわからない。
------------------------
 比例議員の離党を批判したかつての自らの発言に関し「その場その場でいろいろな発言をしているので、すべてに整合性があるとまでは言わない」と述べた。過去の発言との矛盾を事実上、認めた形だ。
 首相は民主党の参院選比例代表で当選した議員が離党した際に「議席を党に戻すべきだ」と主張していた。
-----------------------

 立場が変わる渡航もへりくつを言えるのかと思うほどだ。
 信頼するにあたわずだ。
 未だに「雇用」の連呼はどうしたのかと思うほどだが、菅直人の弁を引用すれば、
「すべてに整合性があるとまではいわない」ということだ。
 つまり、口からそのときに都合のいいことをいっているに過ぎないといっているだけだ。 
 よその大臣は
---------------------------- 
 自民党の鴨下一郎氏は与謝野氏に議員辞職を求めたが、与謝野氏は「議員を続けることは有権者への責任だし、私のモチベーションを維持するのに必要だ。国民への責任はいい仕事をすることで果たしたい」と拒否した。
----------------------------

 議員を辞めても民間人で大臣になればいいだけだが、それも拒否するとは議員はよほどおいしい職場ということだろうし、議員の人たちは「約束」を守らない人ということの証明でしかない。
 誓約書に署名させても、何でもしていいということだ。
 議員のいい加減さは菅直人、よその大臣の行動をみているととてもまじめな小学生たちには見せることができない。約束を破っても平気ということがまかり通っている議員の世界だ。
 ああ、小沢一郎がどうのこうのというよりもたかだか一議員の処置を自分で下せない党首が、国のトップが国政を決断できるわけがない。

自分の頭のハエを追えない人が 国をどうにかできるわけがない!
こんな人を選んでしまった悲劇が今日本を覆い尽くしてしまっている。
民主党も一議席ほしいものだから、困ったものだ。

ああ!議員は約束を守らないという証明。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 邦人出国へチャーター機派遣 ようやくという感じ! | トップページ | 民主党が消えた日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/50746610

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人は 「人のはえを追うより己のはえを追え」それすらできない!:

« 邦人出国へチャーター機派遣 ようやくという感じ! | トップページ | 民主党が消えた日 »