2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 民主党の内部崩壊どこまで進む? | トップページ | 今日も書く余裕がなし »

2011.03.04

議員報酬削減 あれっ!やればできる?!

 大阪府議会は今年4月1日から議員報酬を30%、政務調査費を15%それぞれ削減する特例条例の改正案を3日可決した。
 各会派とも30%削減する改正案を提出したことは一応認めるべきだろう。
そうしないと、選挙では間違いなく逆風に遭うと思ったからの対策だろう。
しかし、やればできるということの証明をした。
 現状は恒久的ではないにしても、やる気持ちがあればできるということだ。

 大阪府議会に比べれると民主党政権の議員定数削減や議員報酬削減等の無駄を省くといったことはどこに行ったのだろうか。
 まず、着手するべきことは自分のことから、身を切ることから始めるべきなのだが、菅直人は増税ありきから始めてしまった。
 増税してから、無駄の削減なんてできっこない。国の借金が膨らんでしまったことの原因は、借金を借金と思っていない官僚と議員たちということになる。
 今までの付けをいったい誰が払うのかということなのだが、それを民主党政権が少しでもやると思ったのだが、まあ、全くの期待はずれだ。

 何にもできない内閣かもね。

 阿呆太郎に衆院解散・総選挙を迫った発言「半年、1年居座りをするのではなく、きちんと解散・総選挙を」と迫ったのだが、「その言葉をそっくり返上したい」と述べたそうだが、おっしゃるとおり。

 日本の首相がころころ変わっていることは、残念ながら首相の器でない人がトップに立ってしまったことがすべての要因だ。
 実力のない人は何をしても無駄。早く席を立ってほしい。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 民主党の内部崩壊どこまで進む? | トップページ | 今日も書く余裕がなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51027874

この記事へのトラックバック一覧です: 議員報酬削減 あれっ!やればできる?!:

« 民主党の内部崩壊どこまで進む? | トップページ | 今日も書く余裕がなし »