2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 菅直人にも違法献金の疑い?!あの人は大臣を辞めたけど!? | トップページ | すごい地震でした まだ揺れてます »

2011.03.11

本当におもしろかった コント55号

 本当にコント55号はおもしろかった。腹を抱えて笑ったという表現が一番合っているといえる。とにかく、出てきただけで、顔がほころぶ人たちだった。
 このような人たちはもう出てこないだろう。
 やすしきよしも話芸でおもしろかった。
 最近の何とかグランプリで優勝した漫才師たちがいるのだが、正直どこがおもしろいのだか、全くわからない。漫才を見せるという番組もないのだが、漫才師でマスコミに出てきていつの間にかタレントに変わってしまい、クイズ番組等に出ている。
 ある意味、本来の芸が生かされる場所がないのは悲劇だが、彼らに番組を話芸で番組を持たすだけの力がないからだろう。
 漫才ブームが過去にあったのだが、漫才ブームがもう一度くるだろうか?
 どうしてこんなにおもしろくなくなってしまったのだろうか。
 話芸も間も何もないように思う。

 笑わせるということは、とても大変なことなのだが、今の笑いの芸の質がものすごく低下している。こんな程度でグランプリ受賞ではね。

 今見てもおもしろい芸人と呼べる人たちがどんどん減っている。
 タレントは増えても、一枚看板でこれが「芸」ですといえる人って本当に今いるのだろうか。
 クイズ番組などに出ている人が増えているのだが、あれって何?
 無茶なことをして、させて笑わせるのは いじめをして笑わせているに過ぎない。
 いじめがなくならないのは いじめによる笑い がマスコミを通じて垂れ流されているからだと思ってしまう。

 もう少し、高尚な笑いをマスコミも育てるべきだ。

 今の漫才師はいったい何の芸で成り立っているのだか?

 いっぱい笑わせてくれた コント55号の坂上二郎さんのご冥福を願いつつ、ありがとうといいたい。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 菅直人にも違法献金の疑い?!あの人は大臣を辞めたけど!? | トップページ | すごい地震でした まだ揺れてます »

コメント

こんばんわ。
この訃報を聞いた時、驚きました。
自分は、「クイズ番組・ぴったしカンカン」のイメージが良く目に浮かびますね。
相方の萩本欽一さんが、可哀想な気がしますね。
今は、信じられないし信じたくもない気持ちですね。

H.K さん、こんにちは∈^0^∋
本当に驚きました。ちょっと若すぎますね。
ご冥福をお祈りします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51089522

この記事へのトラックバック一覧です: 本当におもしろかった コント55号:

« 菅直人にも違法献金の疑い?!あの人は大臣を辞めたけど!? | トップページ | すごい地震でした まだ揺れてます »