2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日も書く余裕がなし | トップページ | ウェブ上の情報は目安だよね »

2011.03.06

政権末期になるとなぜか出てくる「政治と金」

 政権末期になるとどの政権でも内閣の中から、政治と金の問題がかならずと言っていいほど出てきて騒ぎになる。
 これは不思議だ。
 誰が探しているのだろうか。
 特に政治献金問題についてはほとんど指摘された段階で致命傷になり、大臣を辞任している。
 今回の前原誠司の外相についても同様だ。次の総理とアメリカでは思われていたようだが、これで、万事休す。
 脇が甘いというか、どうしてこんなことになるのだろうか。
 今の民主党では何が出てきてももう、さして打撃は受けないだろうが、菅直人の国民感覚のずれは、まさにリビアのカダフィ大佐の発言とよく似ている。
 民主党早く解散、党解党

 地方の統一地方選挙がとても楽しみ、どれほどの民主党議員が落選するのだろうか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
※千葉市 稲毛でのトータル美容
         コミュニケーションサロン メグ・ライト
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日も書く余裕がなし | トップページ | ウェブ上の情報は目安だよね »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51047864

この記事へのトラックバック一覧です: 政権末期になるとなぜか出てくる「政治と金」:

« 今日も書く余裕がなし | トップページ | ウェブ上の情報は目安だよね »