2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 長崎は明るかった?! | トップページ | まさに 馬鹿につける薬はない!低線量の放射線は「むしろ健康にいい」!! »

2011.05.10

相も変わらず、行き当たりばったりの原発政策

 無能な菅内閣のやることは相も変わらず、政策というものではなく行き当たりばったりの原発政策だ。
 中部電力も国が要請したから運転を停止しますという結論を出した。だから、国は支援をするべきだという筋だ。これは当然の成り行きだが、国は、停止の要請をするだけで、電力不足については思考回路が止まってしまったようだ。
 中部電力の電力不足分は関西電力が補えばいいと発言を経産相がしていた。しかしだ、東日本の電力不足をどうするかは、発言なし。中部電力から融通をしてもらっていた電力分は当然節電でまかなわなければいけない。
 これは、電力不足のドミノが始まると言うことなのだが、何にも考えていない無能菅内閣と言うことだろう。
 おしなべて節電をすればいいと言うことかもしれないが、経済活動に大きな支障が出ることは間違いない。
 原発が数ある中でどうして、浜岡原発停止に踏み切ったかと言えば、菅内閣の延命策としか思えない点が多々ある。要するに、菅政権時代に倒壊大地震が発生し、原発が収束不能になった時をすぐに考えたのだろう。どうも、まずは自分の延命を考えたとしか思えない。
 それをするならば、順次、他の原発も津波対策等を重点的に行うと発言があってしかるべきなのだが、全く聞こえてこないし、浜岡原発だけだとも発言をしている。
 なんだかさっぱりわからない。
 電力不足対策もしていない。
 中部電力には金融支援をするそうだが、何を考えているのか全く意味不明だ。
 危険なものをすぐ止めることはわかるが、それなら2ヶ月前に求めるべきだったろうが、訳がわからない。
 この浜岡原発停止を高く評価する人もいれば、批判する人もいて、意見は様々だ。
 無能間青との感情的浜岡原発停止なのだが、科学的な根拠をお抱え保安院が説明補充をするべきだろう。
 
 この菅内閣 東日本大震災が発生してからまもなく2ヶ月経過しようとしているのだが、全く先が見えてこないし、日本のマスコミも現地から報道をだれもしない。
 東電というスポンサーに敬意を表してか批判的な記事がほとんど報道されないのも事実だ。
 日本のマスコミの不平等はスポンサーにはすこぶる気を遣うと言うことでしかない。
 まさに、お客様は神様の世界だろう。
 菅直人と言えば、自分の保身だけしていて、首相の座に座り続けているが、どうも緊張感を全く感じない。被災地でも、被災者と話しているときのにやけた顔、どうして、笑顔がでるのだろうか。
 もしかしたら、彼は精神異常者かもしれない。
 被災地に行って笑顔など出るはずはないのだ、被災者との対話の具合もなんだかおかしい。その点、天皇皇后両陛下の被災地の訪問を見習うべきだろうが、無理な人格かもしれない。
 誰が考えても、菅直人では「無理」ということだけは間違いないのだが、彼の代わりに期待できる人も「いない」というのも現実かもしれない。
 一般人や企業経営者が日本の復興を企画運営した方がましだ。
 そうそう、3.11で見事な危機管理・対応を見せたオリエンタルランドに企画運営実施してもらった方が早いかもしれない。
 ぼんくら議員達ではこの国はできないが、国民がここで復興する方が早いかもしれない。
 議員達は無報酬で働くべきなのだが、そんなこと聞く耳も持つわけがない。

------------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
------------------------------------------------------------

« 長崎は明るかった?! | トップページ | まさに 馬鹿につける薬はない!低線量の放射線は「むしろ健康にいい」!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51631911

この記事へのトラックバック一覧です: 相も変わらず、行き当たりばったりの原発政策:

» 浜岡原発運転停止は普天間移設問題とおなじ亡国左翼政権の延命・人気とり・思いつき… [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 大地震の翌日だったか翌々日だったか、仕事があって県庁に行った。ちょうど浜岡原発の運転停止を求める市民集会が開かれているということなので、ちょっとのぞいてみた。市民がたくさん集まっているのかと思ったら、わずか4人だけだった。東北大地震直後の浜岡原発運転停止を求めた静岡県民が、主催者を除いて、わずか4人だったというのはニュースになるだろうとおもったが、その日も翌日も報道されることはなかった。  突然、菅総理が浜岡原発の運転中止を命令…実質的には命令と呼んでいいと思うのだが、その命令への住民...... [続きを読む]

« 長崎は明るかった?! | トップページ | まさに 馬鹿につける薬はない!低線量の放射線は「むしろ健康にいい」!! »