2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 地震確率って、どうなんだろうか?! | トップページ | 長崎市 コロッケで食事をしました。 »

2011.05.13

メルトダウン漸く認めた これが東電の体質か

 東電の体質は自分たちの原発はもしかしたら「安全」と思い込んでしまっているのではないだろうか?先入観はとても恐ろしい。
 外部の専門家達は早いうちから「メルトダウン」していると発言していたが、お馬鹿な東電はしきりに「メルトダウン」を否定していた。
 それも何の根拠もないのに否定を繰り返していたのだ。今頃になって、ようやく嫌々認めた形だ。
----------------------
燃料の損傷に関しては、保安院が「溶けた燃料棒が下へ落ちる状態」を最悪の「メルトダウン(炉心溶融)」と定義している。東電は「形状を維持していないという定義であれば(メルトダウンに)あたる」との見解を示した。
----------------------

 この判断の誤りがすべて東電の後手後手の対策にすべて影響してしまう。
 当初、出されていた工程表を作った根拠もすべて台無しで、工程表自体が意味の無いものになっている。東電の工程表のいい加減さと現場分析の分析力のなさにあきれてしまった。
 水棺作戦も水が漏れていては、何にもならない。今度は穴ふさぎが必要なのだが、できるのだろうか?それよりも放射能汚染された水がまたもや垂れ流し状態だろう。
 東電の作業は後手後手というか、なんだかめちゃくちゃという感じだ。
 東電はやはりつぶした方がいいかもしれない。
 なんだか、日本航空に似ている。政府と東電のなれ合いで作った原発。東電の安心安全宣言を鵜呑みにしてしまった自民党政権と言うことになる。
 繰り返しになるが、今回のように原発事故が発生したときに「収束」できない原子力発電は天使と悪魔の両者が背中合わせの技術だ。天使ばかりのいい点ばかりを鵜呑みにしてしまった自民党政権時代の政府。悪魔の部分に科学の技術が対応できていないことは全く目をつぶってしまった。うまく収束できたとしても数十年というスパンでなければ、終止符を打つこともできない。そして、原発の廃棄物処理もできないようでは、やはり悪魔の価値といった方がいいだろう。
 
 もしかしたら、福島原発の他の原子炉も同様かもしれない。汚染水の処理も限界に来ているこの現状。
 後先を考えずに、処置をしているしっぺ返しが、今にも来そうだ。
 さて、9が月後には収束になんて言っていたのだが、この工程表も嘘と言うことがわかれば、少なくても1、2年はかかることだろう。
 政府も原発で避難している人々の生活体制を速やかに、検討実施するべきだ。このまま体育館で避難しているなど、非人道的としか思えない。
 この際、議員の宿舎を当てるなりするべきなのだが、議員達からはそんな声は聞こえてこないし、議員報酬返納なんて声も聞こえてこない。
 議員達とはこんなものだろう。
 議員になったとたんに自分たちのことは棚に上げてしまう、こんなお馬鹿な連中だ。
 改めて議員はいない方がいい。
 そして、全国の電力周波数を早急に統一すべきだ。そして、数社ある電力会社に自由競争させるべきだろう。
 ただ、日本の場合は自由競争が、決して自由競争ではない、それは、インターネットの光回線でも見てみればよくわかる。NTTのほとんど言いなりだ。
 こんな政府本当に必要だろうか?

------------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
------------------------------------------------------------

« 地震確率って、どうなんだろうか?! | トップページ | 長崎市 コロッケで食事をしました。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51657214

この記事へのトラックバック一覧です: メルトダウン漸く認めた これが東電の体質か:

« 地震確率って、どうなんだろうか?! | トップページ | 長崎市 コロッケで食事をしました。 »