2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 相も変わらず、行き当たりばったりの原発政策 | トップページ | 地震確率って、どうなんだろうか?! »

2011.05.11

まさに 馬鹿につける薬はない!低線量の放射線は「むしろ健康にいい」!!

 まあ、あきれてしまったというか、ひっくり返りそうになったのは 東電顧問加納時男の『低線量の放射線は「むしろ健康にいい」』という発言だ。
 いくら東電顧問でもここまで驚天動地の発言が平気でできる人はいるだろうか?
 それならば、東電社員の社宅は取締役からすべての社員を含めて、原発内か原発建て屋の上にでも、建設して住まわせるべきだ。
 何なら、福島県内の小中学校の汚染された土壌を東電社員の自宅の鉢や庭にすべて分散しておけば大量の土も簡単にさばくこともできるし、東電の社員もものすごく健康にいいはずだ。
 このおばか、放射線治療と勘違いしているのだろう。
---------------------------
伊藤さんの抗議文は、5月5日付けの朝日新聞紙面に掲載された、東電の加納時男顧問の発言に関するもの。紙面で加納顧問は「低線量の放射線は『むしろ健康にいい』と主張する研究者もいる。説得力があると思う。私の同僚も低線量の放射線治療で病気が治った」と主張している。ニコニコニュースの取材に対し伊藤さんは、「そんなことを言う科学者に直接お会いしたい。放射線治療は理解できるが、それは医者の管理のもとで放射線を照射するもの。飯舘村で24時間365日高濃度の放射線を浴び続けることが本当に健康にいいのか。科学的に正しいのかお聞きしたい」と怒りをあらわにした。
----------------------------

 原発推進議員の人たちには是非、原発建て屋の上に住んで、原発内で散歩をして、放射線をたっぷり浴びてほしい。
 安全、安全と叫んでいる人は今の福島原発事故の収束のために、防護服を着ないで毎日作業をすればいい。
 馬鹿につける薬はないと言うが、原発の放射線量で苦しんでいる人たちがたくさんいるにもかかわらず、平気でこんなことが発言できる神経が全くわからない。
 
 是非とも、東電顧問を始め原発推進派の議員達は防護服なしで、健康のために、ボランティアで原発事故の収束作業をさせたい。

 原発については事故の時に対処ができないことが最悪だ。収束できる技術がないことが今はっきりしている。
 何でもそうだが、事故の時に対処できないものは作るべきではない。

 電気にたいしては、節電をするしか今のところ無いのだが、夜間電力を利用して、蓄電池で対応する方法もある。まだまだ、高価な蓄電池だが、これこそ、国が支援して、各家庭に設置をすれば、電力を有効に活用することが可能だ。

 昨日の菅直人の記者会見を見ていて、いつも思うことなのだが、質問にたいして、全く切れ味のある回答ができない。うだうだと説明ばかりが多くて、結論は結局は言わない。
 目に生気が無い。目が死んでいるという状況だ。
 こんな総理が事に当たっているのだから、何事も進まないわけだし、記者会見をしても何もいい話が出てこない。
 これほどまでに決断力のない総理大臣では、対処ができるわけもなく、時間の浪費と経費の無駄ばかりだ。
 ぼんくら菅直人、無能な菅直人の会見を効いているときほど腹立たしい時間は無い。

------------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
------------------------------------------------------------

« 相も変わらず、行き当たりばったりの原発政策 | トップページ | 地震確率って、どうなんだろうか?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51640339

この記事へのトラックバック一覧です: まさに 馬鹿につける薬はない!低線量の放射線は「むしろ健康にいい」!!:

« 相も変わらず、行き当たりばったりの原発政策 | トップページ | 地震確率って、どうなんだろうか?! »