2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 生活保護停止に、利子補給か?くその役にも立たない! | トップページ | 国会が動いていても 復旧は進まない! »

2011.06.19

民主党になっても 首都圏が安全であれば 原発安全理論!

 経産相が安全対策を確認し、再稼働を促したことでまた波紋を呼んでいる。
なぜ、安全と発言した趣旨が全く理解できない。
簡単に言えば、経済界からの圧力ともっと端的に行けば、東京、国会議事堂周辺が安全だから安全宣言をしたと言うことに他ならない。民主党になっても、国民の生命の安全よりも、長い目で見たら一時できた経済が優先と言うことになる。
 やはり、主要閣僚と経済界の取り締まりの配偶者と子供達は原発敷地内に強制的に移住させるべきだ。
 国会も、できる限り、原発内に国会議事堂を移転し、衆参両院の宿舎も必ず原発敷地内に設置し、そこから、国政を行わせるべきだ。
 どう考えても、今の国、自民党政権から、民主党政権に変わっても全く内容が変わっていないと言うことはどういうことだろうか?
 結論は政治主導なんてできていないと言うことだ。国会議員は官僚達に思うようにもてあそばれてしまっていると言うことだけ証明しているに過ぎない。
 ああ、霞ヶ関の官僚達、厚生労働省、文科省、そして経済産業相は必ず原発敷地内の免震等の隣に設置し、そこで、毎日生活してもらい、本当に安全なのかどうか確認してもらう方がいい。
 今の原子力関係の機関は東京都内にいて、仕事をしていたはなんの役にも立たない。
 まさに、自分達だけは安全を確保しつつ、双眼鏡で現地をのぞきながら、安全宣言をしているに過ぎない。
 
 福島原発の惨状を見てみればよくわかるのだが、原発で電気を起こすことはできるだけの技術だ。原発を止めることのできる技術は残念ながら、どこの国も持っていないこの中途半端な技術。
 普通の火災なら、消火できるのだが、原発の収束には少なくても10年20年の期間が最低でも必要になるし、放射性物質の除去はできても、残滓は残ってしまい処理できない。
 こんなすべてが完結できない技術にいつまでも頼っていたら、地震大国日本では何が起こるかわからない。
 ドイツの元環境相が会見で「原発はエネルギー消費を助長する」という持論をお持ちのようだが、まさにおっしゃるとおりだ。
 節操がない世界と言っていいだろう。何でもそうだが、限られた中で、限られた資源の中で様々なアイデアが出るのだが、野放図に電力を作り出していたらば、節約なんて思考が働かなくなる。
 限られた資源、人間が本当に安全に生活できる、そして、自然を自然のままで存在させると言うことをもっと真剣に考えた方がいい。
 限られた条件の中で、日本人の知恵は本来働くはずなのだが、現政権の民主党も脳みそが全くないようだ。
 どうも、この民主党には骨がどこにもない。主張もめちゃくちゃで、将来像も見えない。 どうしてこんなとうに一票を投じてしまったのか、悔やんでも悔やみきれない。
 そして、本当に馬鹿な党首が日本の舵を取ろうとするとこんなにめちゃくちゃになるかと言うことを、世界に照明してしまっている。
 どうして辞めないのだろうか?
 日本人でいることが、原発でも、政治でも特に恥ずかしいし、もし、電力供給について原発再開を経済界が圧力をかけたとしたら、やはり、日本の産業も恥ずかしい限りだ。

« 生活保護停止に、利子補給か?くその役にも立たない! | トップページ | 国会が動いていても 復旧は進まない! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51984237

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党になっても 首都圏が安全であれば 原発安全理論!:

« 生活保護停止に、利子補給か?くその役にも立たない! | トップページ | 国会が動いていても 復旧は進まない! »