2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 国会が動いていても 復旧は進まない! | トップページ | ちょっと心配事 »

2011.06.21

なぜ、国は節約できないのか?

 

 民主党が野党時代には、自民党政治に対して与党になったらば、無駄を削除する、事業仕分けでバサバサ無駄をきる、埋蔵金を使うとか、意気盛んにいっていたことを、民主党の議員ならば、誰も場大きな声で叫んだいたことを民主党議員も覚えているのだろうか?
 国民と言えば、政権交代に期待はしたものの、この民主党の自民党以下のていたらく。 そして、よその大臣を連れてきて増税にまっしぐらと言うことだ。
 全く自民党時代と変わらない。
 お馬鹿な政治はどの政党が与党になっても、要するに官僚が替わらなければ、この国の政治は全く変わらないと言うことかもしれない。
 それにしてもだ、どうして、政府は「無駄遣いを削減することができないのだろうか?」 全く理解不能だ。
 予算削減もできないお馬鹿ばかりがいるということだろうか。
 どこの家庭でも、予算がなければ予算内で無駄を省きながら、予算に合わせ、足りないときにはパートに出て収入を増やしたり努力をしている。
 どうも、このような努力をしてきた人間が官僚には少ないのではないだろうか。
 所得の多い家庭に育ち、不足なく生活をしてきた人間ばかりが、政府の予算を組み使うようになると、たぶん今の日本のような削減予算が組めないと言うことになる。
 そして、不足分は自分達のみを削ることではなく、増税をすればいいという、単純な理論が出てくる。
 頭のいい人間がたくさんいるはずなのだが、こと、財源確保に関しては、無駄の削除、予算削減と言うことは全く忘れ去り、増税、増税と言うことになってしまう。
 そして、増税に踊らされてしまう、よその大臣と民主党の議員達。
 民主党の議員達もどこか真剣さが足りないのは増税が選挙の不利益になると思っているからに他ならない。
 何かやるにしても、財源が必要なことはわかる。しかし、知恵を絞り尽くしているかと言えば、そんなことは全く感じない。
 今の復興計画でも全く同じだ。形式的なものばかり作ってしまい、たぶん実効性のない、いざ実行しようとすると足かせが多くて使えないものばかりになっているはずだ。
 以前もそうだったが、緊急経済融資なんて精度が突然出てきたのだが、机上の空論ばかりで考えている制度のため、実際に使える人が少なかったことを覚えている。
 つまり、制度設計をする人間が現場をあまりにも知らないために、実際に無意味な法律や制度をむやみやたらに作る。
 使えない制度を作ったとしても、それはもう知らぬ存ぜぬで、制度に該当しない方が悪いという論理にすり替えられる。
 なんだか、今度のぼんくら菅直人の元で作っている復興庁ももう絵に描いた餅にしか思えない。
 本気で作る気ならば、現地に役所に出向いて、要望を聞いて、それに添った使いやすい制度を作るべきなのだが、勝手に作っておいて、地方はそれにあわせと言うことばかりになる。国会議員と言えば、その内容も理解できずに、法案を唐須ことばかりと言うことだ。 できて今度は実効性のほとんどないものとなる。
 ああ、国が節約できないのは、節約をする気がない役人がおり、節約を経験したことのない生活環境の多い人間がいると、爪に火をともすなんて体験はあり得ないと言うことだろう。
 官僚達には増税されても、生活は確保されているのだから、なんてことはない。
 もっと、官僚と言われる人間も人件費を大幅に削減することだが、民主党はその点も叫んでいたのだが、最近は、全く声が聞こえない。
 政権を取ったとたんに、民主党はえせ自民党になってしまった。
 ああ、節約を国民に求める姿は、原発事故の影響で、電気の節電を国民に求めている形によく似ている。いつも馬鹿を見るのは日本の国民だ。
 それにしても、こんなひどい政府の状態なのに、暴動も起きない、政治にたいする他人事が原因かもしれない。
 もう、政治は国民のためと言うよりも、テレビで見る政治ドラマとしか感じなくなっている。

------------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
------------------------------------------------------------

« 国会が動いていても 復旧は進まない! | トップページ | ちょっと心配事 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/52002778

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、国は節約できないのか?:

« 国会が動いていても 復旧は進まない! | トップページ | ちょっと心配事 »