2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 民主党になっても 首都圏が安全であれば 原発安全理論! | トップページ | なぜ、国は節約できないのか? »

2011.06.20

国会が動いていても 復旧は進まない!

 会期延長とともに、居座り菅直人もずーっと居座り続けそうな今日この頃。
 ところがだ、復興庁が漸く立ち上がりそうなのだが、被災地の現状はどうにも進んでいない。
 避難民の方々の将来像も未だに作れていないこの現状。
 復興庁ができ、すぐに様々な対応ができるとは全く思えない。
 どうも、ぼんくら菅直人は委員会とか組織ばかりを作ってはお茶を濁しているのではないだろうか?
 本来やるべきことは、被災地の方々がどうしたら将来に向けて歩き出すことができる課だし、義援金を以下に早く配布するかだ。
 復興庁を作るまでに早3ヶ月、なんだか、ぼんくら菅直人ではどうしもうもないというのが現状だろう。

 やるべきことは、この3ヶ月の家に本来できていてしかるべきなのだが、何にもできていないというのが真実かもしれない。
 復興庁ができたらスタートダッシュというのならわかるのだが、できてから、トップを決めて、またまた会議の連続では、馬鹿としか言いようがない。

 義援金もそうだが、半分の資金は被災地の方々が避難しているときに、均等に配ってしまえば良かったのだが、頭の固いおばかたちはああでもないこうでもないと、以下に自分達に責任がかからないようにするかしか考えていない。
 残りは、その日が緯度に合わせて配布すればいい。
 未だにできないのだから、どうしようもない。
 だから、どうしても仕事がお役所仕事になってしまう。
 書類が整わないと義援金が配布できないとなる。

 首相が決断して、全員に早く配れ!責任は全部俺がとる といえばいいものを、ぼんくら菅直人はそれすらできない。
 責任をとれない菅直人だからこそ、いろいろな組織を作って、責任回避ばかりをすることとなる。
 菅直人がテレビに映ると気持ちが悪くなる。

 ああ、このままいつまでも、この政治空白が続くのだろうか?
 まだ、自民党時代の方がましだったかもしれない。

 やはり、国会議員全員が被災地に行って、がれきをかたずけた方がましだ。

 最近原発の情報がめっきり減った。マスコミもひどいもので、相も変わらず独自取材をしていない。もう、独自取材をしないようなマスコミはいらない。

 
 

------------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
------------------------------------------------------------

« 民主党になっても 首都圏が安全であれば 原発安全理論! | トップページ | なぜ、国は節約できないのか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/51993568

この記事へのトラックバック一覧です: 国会が動いていても 復旧は進まない!:

« 民主党になっても 首都圏が安全であれば 原発安全理論! | トップページ | なぜ、国は節約できないのか? »