2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 家庭菜園の状況 熟し始めました | トップページ | 結果を出してこそ、努力があったと言える!しかし、口だけでは »

2011.07.20

祭事のあとのゴミ処理、掃除をしなかったのは やはり主催者か?


 通常イベントなどで公共施設や市の管理の公園を使用するときには、管理者に使用の依頼書を提出する。市と共催の時でもイベント地におけるゴミは産廃事業者に全て委託して、処理をしてもらうことがほとんど。当然有料。

 そして、会場のゴミ処理、清掃するのは主催者の役目で、元よりも当然きれいにして返すのが当たり前。そして、施設の周辺まで本来はきれいにするのがマナー。

 今回稲毛の浅間神社の夏祭りではこれが悉く欠落していた。

 昨年までは市側が清掃をしていたそうで、翌日にはどこもかしこもきれいになっていたことは覚えている。そして、外の人に聞いても今年は清掃がなっていないと。

 実は、木、金で行われていたため、ゴミの清掃は土曜日かと思っていたらほとんどは主催者ではなくボランティアで掃除をして、1カ所に纏めていた。

 ぼくの家の周辺のゴミは家庭ゴミとして処理。

 台風が来そうなので、雨風が強くなったときにこのゴミが散乱するのではないかと市の公園緑地事務所へ連絡。

 (生ゴミもあったのでカラスがたくさん集まってきて、不気味な雰囲気も)

 すると昨年までは市が清掃をしていたそうだが、今年からは主催者、つまり使用許可を出したものが処理するとのこと。つまり今回は稲毛の浅間神社がきちっと処理をしなかったと言うこと。

 電話をして数時間のうちに、仮りゴミ置き場からゴミは回収されましたが、電話をしないと処理しないようでは、神様もあきれていることでしょう。

 

 基本中の基本、使用したものが、きれいにするのは当たり前なのだが、多分どこまでゴミが散らかっているかなんて知らない事でしょう。

 主催者としては、あまりにも考えが甘い。

 神社仏閣といえどもお祭りで収益を上げている以上、もっときれいにして借りたものは返すべきで、その周辺地域のゴミもかたづけるべき。

 さて、来年もこのゴミ処理はどうなるのか、注視していきたい。

 しかし、浅間神社のこの対応にはとてもがっかりだ。

 地元の氏神ね?!模範にならなくてはいけないのだが、とても世俗的でがっかり。

« 家庭菜園の状況 熟し始めました | トップページ | 結果を出してこそ、努力があったと言える!しかし、口だけでは »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/52257702

この記事へのトラックバック一覧です: 祭事のあとのゴミ処理、掃除をしなかったのは やはり主催者か?:

« 家庭菜園の状況 熟し始めました | トップページ | 結果を出してこそ、努力があったと言える!しかし、口だけでは »