2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 相も変わらず マスコミ報道の偏り方 存在価値無し | トップページ | 漸く、首相が替わりそうだが、総選挙が望ましい! »

2011.08.13

千葉市が市の広報を町内会を通じて手配り?! 

 今日の日経新聞には 9月から千葉市の広報の配布を住民に任せる取り組みをするそうだ。

 なんと若葉区と美浜区で実験的に町内会で配布するそうだ。

 なんとその目的の第一が住民同士のコミュニケーションの活性化だそうだが、誰が考えたらこんな活性化なんて発想ができるわけだろうか?

 要するに新聞オリコミしているオリコミ料を削減するのが第一義で、付け足しでコミュニケーション活性化と表面上繕っているだけだ。

 実は、今でさえ町内会の回覧板は回ってくるのがとても遅い。最初の人のチェック日から僕の家まで回ってくるのに早くて3日、遅くて4日以上もかかる。

 中には全く有効期限が切れていて役立たず。

 そして、ポストに回覧板が這いいているわけだから、コミュニケーションの活性化につながる要素ではない。

 僕からすれば、それほど必要な者であれば、メール登録をすることで一斉同報で流してくれた方が、ありがたい。

 既にどの市町村でも安心安全メールという地域の情報を流しているベースを活用すれば良い。

 なんでそんなことすらできないのだろうか?

 今や町内会もほとんど無用の長物に近い。

 そして、今回の広報についても千葉市はホームページでアップしている。

 ただ全面が一度に見られるということではなく一ページごとにしていることがとても面倒。

 経費の節減をするならば、紙ベースが不要な人はあらかじめ申し出れば良いことだ。

 まあ、今の時代、インターネットが普及したとは言え、かなりのレベルで一般家庭、特に高齢者の家庭にはインターネット並びに情報端末は普及していないと言うことの証明でしかない。

 さて、この町内会で広報を配るということだが、町内会と委託契約を結び、1部8円の手数料を支払うそうだ。まあ、要するに町内会の財政支援が中心と言うことだろう。

 東日本大震災を機に千葉市は町内会活動の活性化に力を入れているそうだが、町内会活動が形骸化している現在、どんなことをしても無駄。

 町内会が活性化するには町内会としての本質的な活動が求められているのだが、今はもう、町内会と親密にお付き合いすると言うより、つかず離れず、できれば積極的にお付き合いしたくないというのが正直なところだろう。

 町内会で回覧板で回すだけでも面倒だというのに、ましてや、これを配るという負担が町内会の会員であると言うこと下付加が加わるのだったら、僕は抜けた方がましと言うことになる。

 なぜなら、あえて配る必要もない。

 忙しい人間にとって、広報誌を配るときに無駄話をされても困る。

 高齢者の独り暮らしで、話し相手がいないのならばいざ知らず、人にはそれぞれの状況があるということを忘れてはいけない。

 お馬鹿な行政ほど一律に対応することで、町内会の財政支援にもなり、偉そうにコミュニケーションの活性化になるなんて戯言を言う。

 いったいこんなくだらないことを誰が考えたのだろうか?

 やはり、町内会を担当している人たちが高齢化した清だろうが、誰が手配りするのだろうか?

 千葉市の市長も民主党だが、くだらないことを考えるのはぼんくら菅直人と同じかも知れない。

 以前広報関係を手配りしたことがあるが、1%くらいの人が話す時間を作れたのだが、それ以外のほとんどの人は良くてハイと言うだけ、ポストに当館でおしまいだ。町内会に郵便屋さんをやらせるだけでしかないのだ・・・。

« 相も変わらず マスコミ報道の偏り方 存在価値無し | トップページ | 漸く、首相が替わりそうだが、総選挙が望ましい! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/52462841

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市が市の広報を町内会を通じて手配り?! :

« 相も変わらず マスコミ報道の偏り方 存在価値無し | トップページ | 漸く、首相が替わりそうだが、総選挙が望ましい! »