2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 稲毛海岸 食彩館インカムに荷物搬入中! | トップページ | 少しずつダイエット〜 »

2011.08.23

円高はどうにもならない!

 ぼんくら菅直人が相も変わらず発言だけは威勢が良い。急激な円高について「我が国の経済・金融の安定に悪影響を及ぼしかねない。紙上での投機的な動きがないか、これまで以上に注視し、必要な場合に断固として行動する覚悟だ」と発言したのだが、これを翻訳すると「やれません、やらない」という意味になる。

 つまり威勢の良い発言はするが、なにもできない、何もしませんと同義語。

今までに発言にしたことで、なにかできただろうか。何一つできていない。

 さて、日本一国で円高ドル安を改善することなんて到底できっこないことはもう誰しもわかっていること。

 経済学者、経済評論家という訳のわからない肩書きでめしを食っている人が大勢いるのだが、彼らのいうことが当たった試しもなく、其の通りに改善したこともない。

 経済ほど実は論理的に動かないものはない。これだけ世界的な投機マネーが動いている中では、考えたとおりには動かないし、予想も出ない。

 誰が今の円高を予想できただろうか?

 まさに神のみぞ知るだ。

 たまにコンサルタントと称する人が講演会をしている内容を聞くことがあるのだが、それは他者の経営者の分析に基づくものがほとんどで、経営者自身の経営体験ではない。

 ある繁盛店の社長が診断士とかコンサルタントが分析させて欲しいと良く来るが的確に分析できたためしがないと語っていたことを思い出す。

 つまり、そう簡単に経営者の感覚的な者を分析することはできない。

この経済学者も診断士も評論家も後付け理由を付けているだけだ。

そこには先見性もなければ、決断力もない。

 国会議員達、官僚達がこの国をどうすることもできない現状の問題点は評論家や学者に頼りすぎていること。つまり、実際に企業を経営したことがないために、先見性も決断力も的確に判断できないということだ。

 自民党政権時代のほとんどは高度経済成長期でなんでもできた。この0成長時代では、自民党の手腕と官僚の実力も化けの皮が剥がれてしまった。

 このように本当に日本の経営手腕が試されているにもかかわらず、経験のないぼんくら民主党に政権を委ねてしまったことが最悪の状況を招いた。

 今必要とされることは、この2本をどうするかということを明確に示してくれる人で尚かつ、自己責任のとれる人。有言実行と良いながら何一つできなかったぼんくら菅直人の用の人間はもういらない。彼を選んだ民主党議員達の目が節穴だったという証明だ。次に選ばれる人もたいしたことがないだろう。

 決断力と先見性のある人が今の日本を引っ張っていかないととんでもないことになる。

 経済学者や評論家の意見は当てにならないのだから、グイグイとこの日本を引っ張って行ける人が欲しい。

 今の日本の円高を正確に説明できる人がいるだろうか?

 今後の円相場を予想できる人がいるだろうか?

 いるわけないね。経済は化け物だから。

 円高のマイナス面ばかりを言う人たちが大勢いるのだが、円高メリットももっと発言してほしいものだ。日本のマスコミは日本を暗くすることが大好きなようだ。

« 稲毛海岸 食彩館インカムに荷物搬入中! | トップページ | 少しずつダイエット〜 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/52546735

この記事へのトラックバック一覧です: 円高はどうにもならない!:

« 稲毛海岸 食彩館インカムに荷物搬入中! | トップページ | 少しずつダイエット〜 »