2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今冬の電力制限令解除って本当に大丈夫?! | トップページ | 復興はどうなっているのだろうか?あともう少し寝ると半年経過 »

2011.09.07

お粗末 藤沢市庁舎で焼き肉、東電謝罪

 まあ、何があったか知らないが、藤沢市の1階食堂で火災報知器を取り外して、炭火で焼き肉をしたのだが、食堂外の廊下や階段の火災報知器が作動して、市消防本部が消防法違反に当たるとして厳重注意。

 なんだか、この市役所の職員のレベルがこんなものかとよくわかる。自分のことになると消防法違反と承知の上で好き勝手なことをする。

 ご都合主義そのものと言うことだろうし、それに加えてお役所仕事ということが加わってしまう。

 その中には市長も市幹部ら約80人が参加していたと聞くから、尚のこと呆れ返ってしまう。バカ丸出しというのはこのことだろう。

 東電社長が県議会で原発事故に対して「心からお詫びする」と謝罪したそうだ、加えて「責任を持って賠償に当たる」とも強調したそうだが、日本語はとても便利だ。

 ぼんくら前総理菅直人の発言はすべて実行されなかった。努力しますなんて言いつつ何を努力した?

 「責任を持って賠償に当たる」とは一体どういう意味なのだろうか?

 社長の言うことと、賠償に当たる担当者のいうことが一致しているならば、賠償するに当たって「検討する」なんて言葉は出ないはずだ。

 東電が本当に誠心誠意、責任を持って賠償に当たるならば、自らの給与も下げ、年金も下げ、職員の給与も下げ、無駄な試算を全て売却して、それで尚かつ、人災で原発事故が発生したわけだから、今の電力料金を上げること自体も許されるわけがない。

 自分達の人災をそのまま、他の化石燃料でだいたいしたからその費用を加算して電気代を上げること自体納得がいかない。

 どうも、この人達の「心からお詫び」には必ず、リミットがついている。

賠償責任もリミット付きだ。東電を潰して全ての財産をなげうってでも賠償に当たるというのが本来の筋なのだが、税金を当てにしているということが、そこここに現れている。

 日本航空と同じように、東電も一度潰すべし。

そして、発送電分離を1日も早く実施し、電力を自由化するべきだ。

 今度のドジョウ内閣が果たしてどこまで国民のためにやるのか試金石だ。

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 今冬の電力制限令解除って本当に大丈夫?! | トップページ | 復興はどうなっているのだろうか?あともう少し寝ると半年経過 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/52670396

この記事へのトラックバック一覧です: お粗末 藤沢市庁舎で焼き肉、東電謝罪:

« 今冬の電力制限令解除って本当に大丈夫?! | トップページ | 復興はどうなっているのだろうか?あともう少し寝ると半年経過 »