2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 民主党政権って 今何してる? | トップページ | ティッシュの使用量が日に日に増えてます »

2012.02.26

Facebookはやらないのだが、Google使用も縮小しようか?!検討中

 Facebookはそもそもやる気がない。実名を出して、情報を公開するということで、企業が情報をとりやすく、その人にあった広告を打てるからと上場と同時に株価が莫大になった。しかし、一般人にとってはどの程度フェースブックが必要かと言えば、ぼくには全く必要性がない。ネットを利用しているが、ネットの広告はほとんど無視している。
 Gmailを使っていると右脇にそれに関連した広告が出ているのだが、広告は全く記憶にない。もう慣れっこになると、脳が完全に無視する。ネットの広告の効果って、いかがなものかといつも思っているのだが、広告主は一度広告をしてしまうと、効果云々よりも、やらないより流行った方がましと、広告から抜けられなくなるという性質がある。
 ボクのところにも Googleからよくまあこまめに、Googleからのご提案と「アドワーズ」無料お試し件が、そのたびごとに金額が多くなったものを送ってくる。
 ただ、インターネットは万能ではない。ぼくの対象者はインターネットを見られる人ではないからだ。そして、インターネットを見られない人はまだまだ沢山いる。
 紙媒体もしかりで、iPadも持っているのだが、やはり、紙媒体の方が未だに便利だと感じている。電気も使わずに、古典的なものの法が実は経済的だ。ただ、印刷時にお金がかかるか、見るときにエネルギーを使うかになる。
 iPadは更なる進化が必要だし、高齢化してくるとスマートフォンの画面では実は使いにくい。要するに老眼になると大きな文字でないと見えない。大きな文字にすると一度に見ることのできる情報量が格段に少なくなり、スクロールする手間が多くなり、面倒と言うことになる。
 パソコンを使用していても、どんどん使用している画面が大きくなる。今、常時使用しているディスプレイの大きさは24、27インチだ。これだけ大きくないと情報を一辺に見ることが出来ない。そんなときにスマートフォンで見るということはぼくには絶えられない。新聞も大きく広げてパット目次を見るというこの便利さは何とも言えないものがある。
 最近、チラシもネットで紙媒体と同じものが見られるのだが、紙媒体の方が便利だ。
 紙媒体と同じものをディスプレイで表示しようとすること自体に無理がある。
 土俵が異なれば、本来違う形態にして表示するのが筋だろうね。
 未だに、この呪縛から新聞界も出版界も離れることが出来ていない。

 話がそれたが、ネット社会は間違いなく進んでいるのだが、リアル社会が大事だ。

 実はGoogleも全てのグーグルのサービスを一本化して個人情報を統合しようとしている。日本の政府も漸く、コメントを出したのだが、この内容はお馬鹿民主党のやろうとしているマイナンバー法案と全く同じで、個人情報が一本化されるということはある意味、個人の情報が公開されたのに等しくなる。
 昔の紙媒体のデータならば、一本化してもそう簡単に個人情報が出ない。
 ところが、電子媒体は一瞬にして何千万件のデーターが漏洩する危険性が有り、そのデータが一端漏洩するとどこに行ったか全くわからなくなり、コピーがいくらでも出来てしまう。
 ネット社会で電子媒体が主流になればなるほど、実は個人情報には注意しなければいけない。
 Facebookのように自分から情報をさらけ出して、何の特があるのだろうか?
 企業や有名人にとってはFacebookは利用価値があるだろうが、ごく普通の一般人で、リアルな世界でリアルな友人関係がつながっていれば、あえて電子の世界でどこの誰だか、Web上のデータだけを信じてやる必要性はないし、そこには又危険性がある。
 
 又、ネット社会にだけ生きていると、人との接し方がわからない人間が多くなったような気がする。
 全く見ず知らずの人が 一度メールのやり取りで、親しげに話しかけてくる人間が多くなったということだ。
 特にその辺ではTwitterの影響が大きいのだろう。
 リアルな社会では物事をお願いするときも、その人柄をよくわかってからではないとこちらも、お願いを聞くことがないのは常識だ。
 ところが、ネット社会だといきなりお願いのメールが飛び込む。
 どこの誰だか全くわからない人から唐突にだ。これは、ネット社会を中心に生きているとそうなるのかも知れない。人にお願いするときには、リアルな世界では必ず段階があるのだが、その段階を踏むことを知らないのかも知れない。
 こんな常識さえ、ネット社会では欠落してきている。
 最近の学生は友達の数はメールアドレスの数だと思っている人間が多くなったそうだが、それは大間違いだ。メールアドレスの数ではなくて、やはり、リアルな人間とのつきあいが大事だろう。それも、数ではなくて質だ。

 はてさて、どんどん話がそれてきたのだが、個人のさまざまな情報が一企業に集約されてしまうのはとても危険だ。利用する方にとって利便性はない。
 今後ますます情報を一本化したい企業が増えることは間違いない。
そうなると、リスクは自らできるだけ避けて通るようにしないといけない。
 Googleを縮小して、Microsoftに移るか、Yahoo!にするか、gooにするか、プロバイダーにするか、レンタルサーバーをメインにするかということになる。
 Googleの今回の個人情報一本化で、皆さんも自分の情報は自分で極力守るようにしないと、あるとき突然ハッカーに拠ってか、漏洩に拠ってか身ぐるみに剥がされてしまうことになる。
 お馬鹿民主党のマイナンバー法案も全く同じで、国の法がもっと管理が心配だ。

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 民主党政権って 今何してる? | トップページ | ティッシュの使用量が日に日に増えてます »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/54079332

この記事へのトラックバック一覧です: Facebookはやらないのだが、Google使用も縮小しようか?!検討中:

« 民主党政権って 今何してる? | トップページ | ティッシュの使用量が日に日に増えてます »