2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 福島原発事故独立検証委員会 報告書読みたい! | トップページ | 室外機につらら! »

2012.02.29

福島原発事故独立検証委員会 報告書全文読みたい!!

 今回の民主党政権の政治主導、指導力、リーダーシップのなさが、見事に事故報告書に纏められているのではないだろうか?  是非、前ページを読んでみたい。
 こんな時に民主党政権だったことは、まさに天罰が降りたとしか思えない。その後の復旧・復興も進んでいるようには見えない。2月も今日で終わり、明日から3月であと11日で1年経過となるのだが、対策は進んでいるとは全く思えない。
 そして、東京電力の対応の悪さにも呆れる。今回の事故のヒアリング調査にも東京電力は調査に応じなかったのがひどいものだ。彼らは一体どういうスタンスで仕事をしているかということだ。
 いかには様々なニュースからの引用をアップしたのだが、政府とぼんくら菅直人のどうしようもない行動が目に付くばかりだ。

----------------------------------様々なニュースソースから抜粋引用
報告書は「稚拙で泥縄的な危機管理で、災害の拡大防止に役立ったとは言えない」と批判。「無用な混乱を引き起こした可能性は否定できない」とした。

対策が充実されていれば、事故の被害拡大を防げた可能性があったが、北沢委員長は「(原発の)安全神話により、100%安全なものにこれ以上安全対策が必要なのかという論理が原発安全の努力を妨げ、安全規制が『ガラパゴス化』していた」と説明した。

委員長の北澤宏一・科学技術振興機構顧問は28日会見し、「官邸主導による目立った現場への過剰介入があった。そのほとんどは有効ではなかった」などと述べ、当時の菅直人首相ら官邸主導の介入による混乱が事態を悪化させたとの見方を示した。

班目委員長は「私としてはもっと色々伝えたかった」「菅首相の前で大きな声で元気よく言える人は、相当の心臓の持ち主」と述べた。

記者会見し「官邸主導による現場への過剰介入があった。その大半は評価することができない」と菅直人前首相らの初動対応を批判した。

他の委員も政府の対応に問題があるとした。
野中郁次郎一橋大名誉教授は「日本軍の失敗の要因との共通項がある」と述べ、
(1)思い込みで大局をつかめない
(2)内向きな組織
(3)官僚制を生かす統制能力の欠如

 ――を挙げた。但木敬一元検事総長は「国が自分の招いた事故だと把握しない限り、事故は解決しない」と政府の責任を追及すべきだとの見方を示した。

遠藤哲也国際原子力機関(IAEA)理事会元議長は「日本は外国からの警告に耳を貸さない」と米国から核テロ対策の助言を受けていたにもかかわらず経済産業省原子力安全・保安院が隠蔽した点を問題視し、「日本の弱点が露呈した」と語った。山地憲治地球環境産業技術研究機構理事は「安全神話によって、専門知識を迅速に生かせなかったのは致命的だ」と話した。

 報告書では、政府の危機管理について、原子力災害が地震や津波と同時に発生することを想定しておらず、マニュアルが機能しなかったうえ、政治家たちの法律に関する基本的知識も乏しく、場当たり的、泥縄的な対応を続けたと批判しています。
 そのうえで、今後に向けた課題として、情報収集の遅れや混乱により、正確な情報が官邸に届かなかったことや、政治家にアドバイスする専門家のサポート体制がぜい弱だったことなどを挙げ、早急に改善に向けた議論を始めるべきだとしています。
 また、原子力発電所を所管する経済産業省の原子力安全・保安院については、組織の中で安全規制のプロが育っていないため、人材も理念も乏しく、今回の事故では、収束に向けた専門的な企画・立案も行えなかったと、厳しく指摘しました。
 さらに、東京電力については、事故発生後、原子炉を冷却する非常用復水器が働いていないことに気付かず、代わりとなる冷却もすぐには始めなかったうえ、大きな危機を回避するためのベント作業にも手間取ったとして、事故拡大の要因を作ったと指摘しています。

-----------------------
 今後の原子力発電にたいしての方針もはっきりしていない。
 決断するべきことを決断しないでどうするのだろうか?決断できない政治家とは民主党の政治家と言うことになる。
 何一つ自らが決められない。決められることはお膳立てしてくれて、財務相がバックアップする増税だけだ。身を切ることも何一つ自分からは出来ない。
 
    思い込みで対局をつかめないと指摘されているのだが、今も全く同様で、消費税増税だけしか見えていないし、全体像が全く見えていないし、見ようとしていない。
 官僚制を生かす統制能力の欠如も仰るとおり。

 こんな政権が居座っているのだから、日本が良くなるわけがない。

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 福島原発事故独立検証委員会 報告書読みたい! | トップページ | 室外機につらら! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/54104806

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故独立検証委員会 報告書全文読みたい!!:

« 福島原発事故独立検証委員会 報告書読みたい! | トップページ | 室外機につらら! »