2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« この国の政治家は 目先のことばかり | トップページ | 今の政治の停滞というか陥没は何?! »

2012.03.05

震度7の地震に高層ビル・マンション 大丈夫?!

 僕は高所恐怖症というか、人間が作ったものには「絶対」安全はないと思っている。
建物が倒れることがなくても、ライフラインが切れたときにそこで生きていけるかというととても疑問だ。
 東日本大震災の時に、高層マンションの人たちは実は陸の孤島になってしまった。この高層ビルの欠点は電気がこないと生活が全く出来ないと言うこと。
 そして、余程体力がないと 電力無しには 地上に降りて生活をすると言うことも不可能だ。敷地の有効活用ということも良いのだろうが、それが果たして、生活すると言うことにとって安全かというとそうではないと思う。
 高齢者が高層階に住んでいて、停電になったら、食料の買い出しも出来ない。水もどうしようもない状況になってしまう。
 そんなことがあった中で、首都直下型地震 震度7 で30万棟倒壊し1万人超圧死の予測が出ている。
 震度7とは全く想像も付かないし、1,981年に「震度6強の地震が来ても即座に建物が破壊されない」ことを目指して建築基準法が海生されたのだが、震度7では基準を超えてしまう。
 いつ地震が起こるか全くわからないが、たとえ建物が倒壊しなくても被害を受けてしまったら、地上に降りることが出来るのかとても不安だ。
 そして、スカイツリーに見学予約が殺到しているということだが、こんな時にはるかに広壮なスカイツリーに遊びに行っていて、震度7の地震に遭遇したらどう避難したら良いのかも全く想像が出来ない。
 東京スカイツリーの展望階郎(地上450メートル)はとてもではないが怖くていけない。
 自分の力で降りられないところに行くということは、ぼくには考えられない。
 地震大国で地震に耐えられる技術を貯え、建築することは素晴らしいことなのだが、それと、安全に避難できるということは別と考えた方がいいだろう。
 どうしたら避難できるかということも実はスカイツリーのホームページにも書かれていない。

 高いものが好きな方はたくさんいらっしゃるのだろうけど、もしもの時にどうしたら地上に降りられるかを確認してから、行かれた方がいいでしょうね。
 僕は、外から眺めるので十分。

 何が一番怖いかと言えば 地震だ。揺れるまで震度がどれくらいだかわからないし、全く自分で地震を抑えることなんて出来ないからだ。

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« この国の政治家は 目先のことばかり | トップページ | 今の政治の停滞というか陥没は何?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/54144946

この記事へのトラックバック一覧です: 震度7の地震に高層ビル・マンション 大丈夫?!:

« この国の政治家は 目先のことばかり | トップページ | 今の政治の停滞というか陥没は何?! »