2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 民主党のやっていることって無駄・無意味!茶番 | トップページ | 生け垣の下に 芝桜を追加 »

2012.03.27

政治家のプロっているのか?素人では心許ないという評論家達

 政治家のプロっているのかといつも考えてしまう。最近では大阪維新の会「維新政治塾」の生徒の内から次期衆院選の候補者を養成するということで、評論家達はこぞって、ずぶの素人ばかりが国会で多くなってもと、小泉チルドレンから小沢チルドレンまで政治の素人が政治ができるかと批評をしていたのだが、玄人と言える政治家がいるのだろうか?
 卓越した政治家って一体誰だ?という疑問にいつもぶつかってしまう。
単に長く議員をやっているからベテランと言われても何がベテラン?現役の議員で当選回数が多くても、全く役に立たない人間が今の閣僚にも沢山いるではないか?自民党時代にもあっと言う間にマスコミ言葉尻を捕まえられて、あえなく撃沈した議員もいる。
 ここで改めて既成政党ではダメということがはっきりしてきた。
 つまり、既成政党には議員職歴だけは回数を重ねているただ長く当選しているだけの人間ではまずダメ。そして、典型的なのは自民党だが、野党になって3年だが、全く旧態依然で、新しく生まれ変わろうとはしていない。
 生まれ変われないという老害なのだろう、頭が固くなっているのか、動脈硬化なのかは知らないが、変われないし、変わろうとしているようにも見えない。
 野党としても三流だし、存在感が全くない。今まで良く与党でいられたと思うのが普通だろうね。もう、経年劣化がひどくて、今後、政治を続けるには、完全に立て替えをしないと無理。
 民主党は万年野党でこれ以上の政党ではなかったのだが、まんまと騙されてしまった。
騒いでいちゃもんをつけることには能力を発揮する。つまり、物事を決めることが全く出来ない政党だったと言うことが今、復興復旧、原発問題で如実の証明されている。
 何にも答えが出せない。結果を示せない。会議を開いて、議論をしているだけで満足な政党なのだろう。
 
 この国では、裁判に庶民感覚を入れようと「裁判員裁判」を導入した。検察審査会も同様だ。
 ところが、一般人が政治に関心を持ち、政治家になろうとすると 必ず 政治評論家は素人集団が政治を出来るわけがないと言い放つ。
 今政治に必要なのは 既成概念のない人間が必要なのだ。つまり、既成概念で凝り固まった政党は全て不要ということだ。
 玄人とも言えない既成政党。玄人ぶっているから、自分で自分の首を絞めてしまっている集団は必要ない。

 今とにかく期待しているのは、玄人政治かぶっている人間は全て辞めて貰いたいと言うことだ。
 新しい風を入れるときには、既成の物は全て不要。

 これも時代の巡り合わせなのかも知れないが、維新の会の議員に今は投票するしか選択肢はない。
 政治こそ素人感覚、庶民感覚が必要なものはない。今の官僚の考え変えるには素人の発想が絶対に必要だ。 

« 民主党のやっていることって無駄・無意味!茶番 | トップページ | 生け垣の下に 芝桜を追加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/54320267

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のプロっているのか?素人では心許ないという評論家達:

« 民主党のやっていることって無駄・無意味!茶番 | トップページ | 生け垣の下に 芝桜を追加 »