2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 日本の場合は 安全性より経済性 | トップページ | 原発再稼働で呆れた一言! »

2012.04.10

おおむね適合?!なんだそれ!

 大飯原発 暫定的な安全基準に「おおむね適合している」と判断し、安全性を確認したと報道されていたのだが、なんだそれ!
 暫定的な安全基準も 暫定的
 おおむね適合 という言葉も曖昧。
 本来は国民の安全性を求めるならば、この「暫定的」と「おおむね」なんて言葉は絶対に使ってはいけない。
 まさにいい加減に再稼働に向けてハードルを押し下げている民主党政権と言うことになる。
 「おおむね」って一体何だと言うことになる。
おおむね とは 広辞苑を引用すると だいたいの趣旨となる。
だいたい大丈夫ですと言われて、誰が安心できるだろうか?
 「暫定的」の暫定 とは広辞苑では 本式に決定せず、しばらくそれと定めること。臨時の措置。
 いかにいい加減な形で、お馬鹿民主党政権は「安全性を確認」していると言うことになる。 どうしてこれで安全なのだろうか?
 
 いい加減だ。
 増税するのも、金の使い道が全く見えず、節約も全く見えない。
 いい加減だ。

 こんなことを「不退転の決意」でやられても、やることだけが不退転の決意で「中身」が全くない。
 言い換えれば「空っぽ」「空疎」な内容だ。

 大飯原発も事故発生時の作業が可能な免震事務棟の完成を前倒ししても2,015年にできあがる。
 つまり、対策が出来ていないにもかかわらず、ゴーサインを出そうとしている。
 安全性を求めるならば、安全基準に適合した内容ができるまでは 再稼働をさせないということが、本来の姿だろう。
 この間に自然災害がやってきたらどうするつもりだろうか?
 今までの東電の安全神話の作り方も、過去の歴史にも学ばず、経済性優先で自分達が原発をやっているときには過去の災害と同様な物はこないと思いこんでいる、楽観論には呆れてしまう。
 まさに、民主党政府のやり方も自分達の政権の時には、原発事故につながる自然災害はこないと思いこんでいる節がある。
 自然災害はいまくるかも知れないのだ。
 いまくるかも知れないのに、数年先の安全対策で、今稼働したら、どうなる?
 福島原発の二の舞になることは 子どもが考えてもわかることだ。

 嗚呼、お馬鹿な民主党政権では 何にも期待できない。

 家の前の櫻が散り始めた。
 桜吹雪を風流というのも良いのだが、それは近所に住んでいない人の言うこと。
 掃除が大変。
 そして、花見の宴会も騒音迷惑。
 公園がそばというのも善し悪しですね。

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 日本の場合は 安全性より経済性 | トップページ | 原発再稼働で呆れた一言! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/54436784

この記事へのトラックバック一覧です: おおむね適合?!なんだそれ!:

« 日本の場合は 安全性より経済性 | トップページ | 原発再稼働で呆れた一言! »