2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 日本製の魅力のなさ?! | トップページ | 変な天気ですが、水源地に雨が降って欲しい! »

2012.09.01

支払い延期だの、スマホでは茅の外、中国は法国家もどきだし、何だろうか?!

 特例公債法案の今国会成立困難で9月からの予算疾呼のの抑制策を発表したのだが、やる順番が間違っているからこうなる。
 そもそも、マイナスシーリングを何にも掛けていないのだから、こうなる。消費増税だけ決めておきながら、肝心な予算についての削減案が審議されていないのだから、バカ丸出しの民主党政府だ。
 このように予算失効削減をするならば、国会議員の報酬を抑制するべきだ。どうせ国会俳諧店休業なのだから当然だ。この時こそ身を切るべきだ。
 だいたいどの辺から先に影響が出るかと言えば、外郭団体の予算から遅延が始まる。
 この政権のやることは、全く予算のことには削減案がないのだから、あきれてしまう。
 さて、国民に一番影響のない、国会議員関係、外郭団体等をまず先に削減することが一番だ。しかし、議員である彼らは手を付けることはしないだろうね。
 さて、今回のアップルとサムスンの特許訴訟を蚊帳の外で眺めている日本企業という構図になる。韓国企業は財閥と超超零細企業という滅茶苦茶な経済状況だが、スマホでは日本企業は完全に戦場にいない。
 この技術革新の甚だしい世界に日本企業が特許訴訟にいないこと自体、今の日本の技術力の低下を意味してしまう。
 訴訟合戦を聴いているとどっちが勝ってもいいという感じだ。
 消費者として良いものを作ってくれれば良いのだが、サムスンとアップルの関係もおかしな関係だ。アップルもサムスンを切れがことは簡単なのだが、何故か、納めどころが未だに見つからない。
 日本の消費者の独自性と世界の消費者の考え方は全く違うと思った方がましだ。
 日本人向けに作ったものを、外国向けには削除すれば売れるはずなのだが、それすらしない日本企業。日本人の細やかさが、欠落してきた証拠かも知れないね。
 さてもう一つ、中国で日本大使の公用車が襲われた事件で、中国は内政を見ながら、国民に刺激を与えないような処罰をするようだ。
 中国に進出する企業もその辺のリスクは承知だろうが、中国での法律はただの紙でしかない。つまりは、いくらでも、その時の状勢で刑罰が勝手に代わるのだ。
 このような法治国家もどきの国とやり取りするときは、それ相応の覚悟がいる。
 中国は世界の工場で今は経済成長しているのだが、自国の企業が育っているわけではない、安い賃金を求めて世界の企業が進出している結果、経済成長が続いている。
 中国から、そろそろ撤退して、もっと、法治国家に進出した方が、リスクが少ないはずだ。異物な発展をしている中国経済のバブルがいつはじけるかがとても気になる。
 日本の技術がどんどん消えていくような気がしてならない。
 自国のものを使いたいのだが、使いたいものがへっているような気がしてならない。
 
 早く衆議院を解散して、民主党、自民党、公明党が風前の灯にならなければいけないね。 

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 日本製の魅力のなさ?! | トップページ | 変な天気ですが、水源地に雨が降って欲しい! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/55554267

この記事へのトラックバック一覧です: 支払い延期だの、スマホでは茅の外、中国は法国家もどきだし、何だろうか?!:

« 日本製の魅力のなさ?! | トップページ | 変な天気ですが、水源地に雨が降って欲しい! »