2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« iOS6のMapの悲しさパート2 | トップページ | 飼主のモラルの低さ、マナーの悪さ 大憤慨! »

2012.09.21

お馬鹿な経済人と同様の政府 前回の教訓なし

 前回もフジタの社員が拘束されたり、レアアースの輸出を言いがかりを付けて停止したり、法律はいくらでも変更できる、向こう国家、やくざな政府ということが教訓になっていない。
 どれだけ日本の経済人はお馬鹿なのだろうか?
 中国は相手にいやがることは平気でやるやくざ国家と言うことがわかっていない。
 こちらがそれはそれこれはこれと対応しても、中国はすべて何でもやってくる、そういう国だ。
 もう既に、嫌がらせがあちらこちらで始まっている。日本の貨物だけを、輸入検査強化、輸出も同様だ。
 今頃になって、経産省も動き出したのだが、バカじゃないかということだ。
 トヨタの社長が当分日本車が売れなくなると言っていたのだが、未だ、中国で売るつもりというこの節操のなさ。
 早く、日中でも問題を解決して欲しいなんて言っていたのだが、経済人達が人質になっていることが全くわかっていないバカ達だ。
 金儲けしか考えていないのだからどうしようもない。
 リスクを大きくしているのは自分達だということだ。
 日本製品不買運動をして日本製品が売れなければちょうど良い、早く日本企業は中国から完全撤退して、他のアジア諸国に移転することだ。
 金儲けに目がくらんでいる人質がいなければ、政府も動きやすいはずだ。
 今の日本の外交では、まあ、無理だろうね。

 そうそう、デモに日当が支払われているそうだが、尖閣諸島に行く漁船にも補助金が出ているそうだ。
 中国の嫌がらせは、何でもありということを忘れてはいけない。
 中国のバブルが弾けたら、その時は共産党もおしまいかも知れないね。

------------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
------------------------------------------------------------

« iOS6のMapの悲しさパート2 | トップページ | 飼主のモラルの低さ、マナーの悪さ 大憤慨! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/55709118

この記事へのトラックバック一覧です: お馬鹿な経済人と同様の政府 前回の教訓なし:

« iOS6のMapの悲しさパート2 | トップページ | 飼主のモラルの低さ、マナーの悪さ 大憤慨! »