2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« いじめ対策本部は 外部がいい | トップページ | 雪 沢山降っています! 車、自転車、歩行者要注意 »

2013.01.14

SNSの浸透が振り込め詐欺の進化に一役! うだうだと

 実は2012年の振り込め詐欺被害額が2004年の約284億円を超える300億円超にも上ったそうだ。
 今までの振り込め詐欺は 振り込む手前に銀行等の窓口で注意をしたり、ATMからの振込金額を制限するなどの銀行側の対策もとっていたのだが、新たな手法として詐欺師側は、被害者から”手渡し”で金銭を受け取るようになり、結果的には被害が大きくなってしまったとのこと。

 実はこの裏には ソーシャルネットワーキングサービスに個人情報を無防備に書き連ねていることも一員だという。
----------------------@ニフティニュースより抜粋引用
 
一方、トラブルに巻き込まれた家族を装いお金を振り込ませる、古典的「オレオレ詐欺」においても、昨年は“手渡し”が広まった。夏原氏は、ここでSNSの無防備な利用に注意を促す。
 「例えばフェイスブックではみんな、友人の名前や職業、よく行くお店などを平気で一般公開している。詐欺師からすれば、ユーザーの家族を騙す際の“ウソの精度”を高める格好の材料が容易に手に入るわけで、『詐欺をしてください』と言っているようなもの。今の時代、個人情報は盗まれているんじゃなくて、自ら提供しているようなものですよ」
 自分はだまされない自信があるからプライベートをさらしても大丈夫と思っている人も、両親や祖父母が、自分を装った詐欺師に騙される恐れがあることを忘れてはいけない。
------------------------

 自分だけは大丈夫という事ではいけない。無謀気に全世界の人に自分の趣味嗜好その他諸々を自ら暴露しているに等しい。
 誰でも簡単にSNSの会員になれ、悪意を持っている人間も同様に善意の第三者のように背してくる世界だ。
 インターネットのように文字だけで、接してくる人間をどれだけ 本性を見抜くことができるだろうか? どの様な人か本当にわかることはできない。ましてや、実世界で接していても詐欺師達は巧妙に接してくる。
 SNSに登録している人の6割は偽名を使っているそうだ。
また、最近では 本名で登録して SNAセカンド・ネーム・アカウント 偽名アカウントに移行する人も増えているそうだ。
 要するに、個人情報をとられずに 安全に交流をする方法を利用者が考え出している状況が見え隠れする。
  企業の人たちが利用する場合は、それはつまり営業に利用するのが目的だ。
 個人の場合は利用されるということを忘れてはいけない。利用できる情報があるからこそ、運営会社は儲かり、株式上場もできるということで、かもねぎの利用者は無料と言うことになる。
 
 実名で登録するSNSは情報の宝庫だ。多分、リアル七位ようで書かなければいけないと思っている人も多いだろうが、うその経歴を書いているという人もいるということだ。
 なんでこのようなネットワークが必要なのかぼくは全く理解できない。
 リアルな世界で知り合った人と実際に合って話をしたりする方が未だ安全だ。

 安倍首相もフェイスブックを始めましたが、公的な人、顔が売れている人はプロフィールなどある程度の個人情報が公開されていますし、それ以外にセキュリティも万全な状態に近いと思った方が間違いありません。

 しかし、ごく一般人がフェイスブックなどのSNSで実名でプロフィールを事細かに書いたとしたら、まさに無防備としかいいようがありませんね。
 日々の行動も書き上げていたら、行動パターンも想像できます。家族の話も書いたらば、格好の振り込め詐欺師達の材料になります。
 あなたが、海外旅行に行きますと書けば、格好の詐欺師達の材料ではないでしょうか?
 
SNSで自分のプロフィールを企業に売り、その見返りとして無料でSNSのサービスを使っているということを忘れてはいけません。自分の情報を明からさまに赤の他人に見せているのですから、詐欺師達にとっては格好の 信憑性の高いうそ情報を作り出すことができるということです。

 SNSの怖さは 自分だけのことだけでは無く、ネットワークが広がれば広がるほど、その人自身の状況や生活の姿勢が見えてくるということです。
 そんなことを多分考えないでSNSをやっているのでしょうが、有名な人以外は あなたのなりすましもできるということを忘れてはいけません。

 個人情報保護法ができてからというもの、名簿についてはとてもうるさくいう人か沢山いますが、名簿なんてどうでも良いことです。名前に付随する情報を利用したいと思っている人が沢山いるわけで、それにうまく合致した企業の代表がFacebookということになります。
 喉から手が出るほど欲しい情報が 鴨が葱を背負ってくる がごとく 自分からそそくさと書いてくれるのですからこんなに楽な仕組みはありません。

 今の世界で自分の身を守るには、きちっと自分自身や家族の情報を守ることが一番大切ですね。
 詐欺師達や犯罪に巻き込まれないためにも SNSには 細心の注意を払うべきです。
 実世界でも安全ではないと感じることがあるのに、ネットの世界は仮想の世界で満ちあふれています。仮想の世界では仮想の人物をいくらでもネット上に作り出すことも可能です。
 ホームページで会社を作り、社長になりすますこともたいした金額もかけずにできます。

 何でもそうですが、実世界とネット世界では別物ということを認識した方がましです。

 振り込め詐欺師たちが SNSの個人情報を利用するのもうなずけます。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« いじめ対策本部は 外部がいい | トップページ | 雪 沢山降っています! 車、自転車、歩行者要注意 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/56537252

この記事へのトラックバック一覧です: SNSの浸透が振り込め詐欺の進化に一役! うだうだと:

« いじめ対策本部は 外部がいい | トップページ | 雪 沢山降っています! 車、自転車、歩行者要注意 »