2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 母の気まぐれ | トップページ | 全柔連 どこまで行ってもお粗末 »

2013.03.14

しつけのできない親、しつけをされない子ども

 日曜日に映画鑑賞のあと 昼食をとるために ファミレス行ったときのこと。
滅茶苦茶にどのレストランも混んでいた、そんな中で 対応が早いだろうと ○コスにはいることに決め、受付を済ませて、入口付近で待っていた。
 そんなとき、子ども連れの夫婦とその親達が 同じファミレスに子どもが入りたいと 床に座り込んで 駄々を捏ねていた。
 すると、その祖父母たちも 子どもの態度を全く叱らない。やりたい放題だ。
 今度は その産みの親が メニューを見ながら、子どもに 次のように言った。
「ココの肉は固いのよ、あんた全部食べられるの!」と何度も大きな声で子どもに言っていた。
おいおい、ココのファミレスの営業妨害も良いところだし、あんたメニュー全部食べたのか?!
とも言いたい。さんざん騒いだあげく、子どもも諦めたのか隣の隣のファーストフード店に消えていった。

 さて、漸く順番になり 中に入って待っていると、今度は子ども連れの若夫婦。
まず、子どもを叱ることをしない。
 子どもが水を飲みたくなったのだろう、氷のはいったコップを与えると コップごと 水を床にこぼしてしまった。すると、男親が全く何も言わずに 床に落ちたコップを広い、水をナプキンで拭いている。
 懲りずにその後もう一回子どもに水を与えて、子どもはまたこぼす事の繰り返し。
 なんで 子どもに 「いけない」と言うこと一言が言えないのだろうか?
 動物の飼主も バカ飼主が多くて しつけができない人間が多いのだが、人間をしつけるのは親の責任だ。

 多分、この子は親がしつけをしないと言うことは このようなことをしてもいいと判断し、尚かつ、親は子どもの言いなりになるとこの時点で能が判断しているはずだ。

 特に日曜日に ファミレスに行くと きちっとしつけのできる祖父母も親もいないことが覆い。
 ゴキブリと同じで しつけのできない親、しつけをされない子ども達が増えると 何が悪いことが火が身体で教えられることが全くない。
 ただ、ペットのごとく かわいがられているだけでは 人間として失格だ。
 ペットの場合はかわいがられているととても顕著で このように全てをしてくれる親がいたら、ペットの順位付けで 間違いなく自分が一番偉いと言うことになる。
 一番偉いペット様は どうなるかと言えば、バカ飼主には従わなくなる。
 これは全く、人間でも同じ事だ。

 きちっとしつけのできない親、そして、ただペットのごとくかわいがる祖父母がいると、バカ子どもが増えてきて、どうしようもない人間ばかりになってしまう。
 しつけをされていない子ども達が大人になってくると とんでもない社会悪になりそうだ。

 京都の無免許運転で遊びほうけていた子ども達も多分しつけを受けていなかったのだろうね。
 やって良いことと、やっていけないことの区別の付かない人間が多くなってくるほど、犯罪が増えてくるのは当然のことだ。
 マナー、社会生活で最低限守ることができないからこそ、最近は自転車事故が多くなっている。
 自転車は車両だということを知らないというか、知らない事にして、道路交通法を無視して、信号は守らない、道路を逆走するなんてことはざらになってきた。
 それもいい大人がだ。
 いい大人が見本を示さないのだから、子ども達は推して知るべしと言うことになる。

 学校のいじめも問題だが、いじめの問題の大元は 親がしつけをしていないからでは無いだろうか?
 最近の親は何でも責任を転嫁する。損害賠償の関係から自分が悪いとは言わない風潮が全ての社会生活でまかり通ってしまったからというもの、自己責任という言葉が喜久子とが少なくなってしまった。

 自己責任があるから他社の責任がある。

 子どものいる人はしつけをきちっとして、ほしいものだ。
 昔、やんちゃだったとわかる親が子どもをきちっと叱っている姿を見ると 「偉い」ととても感動してしまう。
 しつけは人間にとってとても大事なのだが、なぜか 最近は 公共の場でも しつけをしている姿を見ることはほとんどなくなってしまった。

 日本の社会がこわれているのは しつけをしない親 と しつけをされない子ども達が増えたことだ。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 母の気まぐれ | トップページ | 全柔連 どこまで行ってもお粗末 »

コメント

こんばんは、くまさん

本当ですね。
最近、親が子供をしからないです。
叱らないから増長してしまって、ダダをこねれば大人が言う事を聞くと勘違いするのかもしれませんね。
欧州では、社会性を育てる事もしつけの一つですからね。
社会性が無い子供が学校で、社会で、どんな大人になるか今後がとても怖いです。
今でさえ、自己中心的な大人が多いのに、どんどん増え続けるでしょうね。
一億総子供化ですかね。。。。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
社会性のない古賀増えていますね。その原因は祖父母と親。一体自分の子どもをどうしたいのかがわかりません。
 叱られない子ども、叱らない親。
このまま続くとおかしな国になることは間違いがありませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/56952102

この記事へのトラックバック一覧です: しつけのできない親、しつけをされない子ども:

« 母の気まぐれ | トップページ | 全柔連 どこまで行ってもお粗末 »