2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 金持ちのやることはわからない 互換性のないWindowsRT | トップページ | 今日はアップする余裕が無かった »

2013.03.03

野党がいなくなったとき 第二自民党の民主党

 野党がいつの間にかいなくなってしまった。日本の国会は与党と野党がいてこそチェック機能が働いていた。そして、衆議院と参議院があるからこそなのだ。
 そして、与党と野党の数が拮抗していればこそ、チェック機能が働くはずだった。
 決められない政治というのは、議論を十分にせず、自分達の考えていることを簡単に決めることでしかない。実は決められる政治というのは議論を尽くしてお互いに妥協できるところは妥協して、国民が喜ぶこと法律を作ることでしかないのだが、今の政治はストーカーと同じで相手の気持を考えるなんて事ができない。
 すべて勝手な思い込みで突っ走る、突っ走ることができることが決められる政治と勘違いしている人間が多い。
 そんな中で、自民党が同じスタンスでドコモ変わっていないにもかかわらず、世論調査では支持率が不思議なことに上がり続けている。
 それはなにかと言えば、すべて民主党政権時代に責任がある。
 鳩山、管、野田と首相が替わるにつれて、野党時代の自民党と民主党の差が全くなくなってしまった。野田の時なんかは第二自民党と揶揄されていたのだからどうしようもない。
 つまり、最後の民主党政権は自民党とうり二つだった、もしかしたら、自民党よりも自民党らしいなんて言われていたのだ。
 その民主党が民主党らしさを失ってしまった、まあ、民主党の存在感を失ったのはマニフェストを無視して、勝手なことをやり出した野田で決定的になった、その流れが未だに野党になっても続いている。
 つまり、自民党は今までどおりで、反省する必要も無く今に至ってしまったのは、第二自民党の民主党ができてしまったことにある。
 言い換えれば、民主党はもう野党の気概が全くない。未だに第二自民党だと思っているような気がしてならない。
 民主党は決められない政治を3年近くやってきた。にもかかわらず、本人達はやってきたつもりでいるからどうしようもない。首相に質疑をしても、簡単に自分達のふがいなさを指摘しておわりだ。

 こんな第二自民党の民主党がいる限り、ただ頭数だけでしかないのだが、チェック機能が全く働かずに、武器輸出三原則もどうやらなし崩しになりそうだ。

 マスコミも迎合して、世論調査の支持率アップを告知し、ファンド達は民主党から政権が変わったことで、ちょうど良い機会だと、投資に走り出しているに過ぎない。
 今の株価はまさにバブルでしかない、投機筋が なんだかんだと理由を付けては上げ下げして利ざやを稼いでいる状況だ。
 こんな状況では一般国民の懐が豊になることは全くない。
 気分に踊らされているだけで、実は円安になればなるほど、輸出企業は儲かるのかも知れないが、国民はじわりじわりと値上がりにつながっている。
 デフレ脱却ももしかしたらできるかも知れないが、消費者の必要なものはそう簡単に値上げはしないと思うのが普通だ。
 今の状況で財布の紐が緩んでいるのはお金持ち達だ。
 使ってもいいかなと言う雰囲気に乗っているだけに過ぎない。

 スーパーのものの値段が上がり始めたときには要注意。
 中小企業の給与が上がるのと、公務員の給与が上がることは別だと考えなくてはいけない。
 もしかすると、便乗して公務員の給与はまたいつの間にか上がっているなんて事が良くあるからだ。

 さてさて、野党のいなくなった国会では自民党の言いなりに法案がすべて可決されてしまいそうで怖い。
 民主党は早く解党して、議員達は野党という認識を持って、質疑に当たるべきだ。
 与党ぼけの民主党はいつまで存続するのだろうか?早くなくなってくれたほうが、チェック機能が働きそうだ。 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 金持ちのやることはわからない 互換性のないWindowsRT | トップページ | 今日はアップする余裕が無かった »

コメント

こんばんは、くまさん

決められる政治って何なんでしょうね。
野党がすり寄る事なんでしょうか。
今の政治は与党の暴走を野党が完全に許してしまって
巨大な与党状態です。
国民にとってものすごい不都合なことだと思いますよ。
自民党の良いように勝手に予算が決められてしまいますから。
チェック機能が果たせないようなら野党など要りませんね。

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
確かに、野党の威力が弱くなれば、与党の思い通りになってしまいますね。
それに以前では、民主政権時代での支持率が、下降状態が続き、解散へ追われる事になりましたが・・・。
自公政権時代になると、急に支持率が上昇気味なのが、分かりますね。
けど、それがいつまで続く事が出来るのやら・・・、分かりませんね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
>決められる政治って何なんでしょうね
まさに仰るとおりで、決められる政治とは 自分の思ったことを勝手に決められるということを議員達は言っているのでしょうね。
 議論を重ねてという意味は全く無さそうです。
 チェック機能の無くなった国会はとても怖い存在です。独裁のよう。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

H.Kさん、こんにちは∈^0^∋
今の政治は可笑しいです。
民主党は政治の体を為していませんが、今は野党がいない政治はどうしようもなく、恐怖ですね。
 与党の独裁を完全に許してしまっています。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/56876770

この記事へのトラックバック一覧です: 野党がいなくなったとき 第二自民党の民主党:

« 金持ちのやることはわからない 互換性のないWindowsRT | トップページ | 今日はアップする余裕が無かった »