2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« マイナンバー 法案を閣議で決定 ご存じ? | トップページ | 野党がいなくなったとき 第二自民党の民主党 »

2013.03.02

金持ちのやることはわからない 互換性のないWindowsRT

 Microsoftのやることは いつも強引だ。消費者のことを考えていると言うよりも 自分のシェアのことしか考えていない。
 その最も顕著なものがWindows8だ。
 未だに安いときに買ったWindows8Proが三本あるのだが、どのパソコンにも入れることをしていない。安全策で購入しただけで、全く使う気にもなれない。
 そんな中で 今度はウィンドウス8と互換性のない Windows8を発売したのだ。
一体何を考えているのかわからないのだが、金持ち企業は金の力でなんとかできると思っているから発想が違う。
 消費者からすれば 選択肢が増えることは良いことなのだが、いい選択肢が増えるならとても喜ばしい、しかし今回もMicrosoftは選択肢も滅茶苦茶広げて混乱を薦めていることでしかない。
 多分、説明を中途半端に受けて、やすいからと WindowsRTを購入してから、扶南たらたら言う人間が増えそうだ。
 Windows8が発売されたときも タッチし気になったと思って、タッチパネルではないパソコンにインストールして、タッチしても動かないという輩が沢山いたと聞く。
 それと同じ轍をまた消費者に踏ませそうだ。

 まずは CPUがインテルでは無いため 
 1.既存のWindows向けのアプリがほとんど動かない!
 2.インストールできるものは Windowsストア で提供しているアプリのみ
 3.Officeにおけるマクロが動かない

 本来マイクロソフトが出すべきものは オフィスのソフトがすべての機種で完全互換性を持ち動くことなのだが、それができてないのだ。

 そして、厄介なのは
 ウィンドウズ7時代に比べると パソコンが間違いなく高くなった。それは、タッチパネルになったことが起因している。個人向けのパソコンの値段が 14万円から15万円だ。
 本来10万円そこそこできちっと動いていたことを考えれば 単に値上げでパソコンメーカーに寄与しているに過ぎない。消費者にとって利便性が全くないのだ。

 若い人が使うには モバイルパソコンを使えば良いのだが、シニアの人たちには こんな高いものを買っても 使う機能は インターネットぐらいで 無駄な産物でしかない。

 別に退職してから、ワードとかExcelを使う人は希だ。
 となれば、ウィンドウズ8を購入する必要性がない。

 できればシニアの人は iPadなり アンドロイド系を購入した方が未だ無難だろう。
 ぼくがお薦めする方法は Macを購入するのが一番だ。操作方法もころころ変えない。
 一度覚えてしまえば 簡単だ。マイクロソフトはウラン仮名で次々に変えてくる可能性が今後も大だ。

 偉大なるマンネリは操作系ではとても必要なことだ。
 年齢を重ねてくると 新たな操作に慣れるまでの時間が無い。
 パソコンをどの程度使うかと言えば、ないよりはましということで、使用方法が限定されている。
 若い人が使わないのは スマートフォンの影響だが、シニアの人が使わないのはワードもエクセルも必要が無いということだ。
 自分他都市をとったときのことを考えてみればわかるのだが、町内会や団地の役員にでもならない限り、ワードやエクセルで書類を作ることはまずない。

 なにをするかと言えば、NHKが詳細はホームページをご覧くださいというように、インターネットの閲覧だけだ。
 たまに、お友達から送られてくる文章が見えれば良いという程度だ。
 楽々パソコンという訳のわからないちっとも楽ではないパソコンがあるのだが、インターネットをやるには タブレットPCでいい。
 しかし、タブレットを有効に活用するには 実はパソコンが一台必要になる。
 ならば、何が良いかと言えば、安価なパソコンが一台あった方がいいと言うことになる。

 3年に一度勝手に使い勝手が良くなったと良いながら、買い換え需要を自ら喚起しているマイクロソフトよりも マイナーチェンジで長く使えるアップルの方をお勧めする理由はその辺にある。
 オフィスも動くしね。互換性ソフトを入れれば Windows自体が走るしね。

 マイクロソフトはiPadやアンドロイド系に互換性のあるOffice製品を出す方が得策だ。

 それにしても、春モデルのパソコンが出てきているのだが、全く売れている雰囲気が伝わってこない。
 いずれにしても、タッチパネル式のパソコンは高すぎる。

 金持ち企業はなにをしたいのかがよくわからないし、あまりにも傲慢すぎる感が否めない。 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« マイナンバー 法案を閣議で決定 ご存じ? | トップページ | 野党がいなくなったとき 第二自民党の民主党 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/56869746

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちのやることはわからない 互換性のないWindowsRT:

« マイナンバー 法案を閣議で決定 ご存じ? | トップページ | 野党がいなくなったとき 第二自民党の民主党 »