2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 自民 原発維持の姿勢を鮮明に! | トップページ | 自民党の政策は遠い将来のことばかり »

2013.06.21

全柔連 もう滅茶苦茶 不適切受給 6,055万円

 全日本柔道連盟が日本スポーツ振興センターからの除せ金の一部を指導者に錠の差せていた問題で、全柔連が設置した第三者委員会は記者会見を開き、受精金を受給した指導者63人のうち、27人の受給資格に問題があったと最終報告した。
 実に42%以上の人たちが不適切受給だったと言うことになる。
 たいしたものです。
もしかしたら、日本相撲協会よりひどいといった方がいいかもしれない。
これだけ腐っていると、もうあきれて何とも言えない。柔道は世界の恥さらしと言うことでしかない。
--------------
 第三者委は前強化委員長だった吉村和郎氏(61)に対し「最も重い責任を負うべきだ」とし、上村春樹会長(62)には「吉村氏らの問題を是正できなかった」と監督責任を問うなど、組織としての責任を改めて指摘した。
 2007年度から12年度の6年間に柔道指導者が受給した総額は1億9870万円で、そのうち3620万円が不正受給だった。さらに「少なくとも3345万円」に上る上納金(強化留保金)を含めれば、重複部分を除いて6055万円に問題があったことが明らかになった。
 
 指導者の受給資格については、〈1〉担当選手との関わりがわずかに過ぎない場合〈2〉選手の引退後も受給が続けられていた場合――などを不正受給と認定した。

 選手と指導者の組み合わせの決め方についても「指導者と選手の意向を考慮せず、規則上の受給資格もほとんど意識していない」と吉村前強化委員長の独断による決定を「不適切」と指摘。その上で、多くの指導者に事前の告知がなく、選手に対しても指導者の名前が伝えられなかった点を挙げ、「実のある指導が行えるはずがない」と強化委員会のあり方を厳しく批判した。
---------------

 この報道は読めば読むほど、腹立たしくなる。そして、この報告を聞いても未だ会長が居座っているとしたらば、この上村春樹会長は異常な神経の持ち主としか言いようがない。

 本当に日本柔道連盟は解体した方がましだ。

 こんなにひどいとはもう、開いた口がふさがらない。

 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 自民 原発維持の姿勢を鮮明に! | トップページ | 自民党の政策は遠い将来のことばかり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/57636551

この記事へのトラックバック一覧です: 全柔連 もう滅茶苦茶 不適切受給 6,055万円:

« 自民 原発維持の姿勢を鮮明に! | トップページ | 自民党の政策は遠い将来のことばかり »