2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日はたっぷり 寝てました。 | トップページ | 情報化社会でも 体罰は無くならず ネット選挙はどう? »

2013.07.15

本当の無責任社会へ突入

 本当の無責任社会へ突入したようだ。
 虐め事件を見る限り、大津の虐め事件から少しは教訓となり、教師や教育委員会が「こどもたちのため」という本来の目的のために、先生達が動くかと思えば、大間違い。
 名古屋の中2自殺事件での教師や教育委員会の改憲を見ていると、子ども達が大事という感じが全くしなかったし、雰囲気としては、生きている生徒達が大事としか感じなかった。
 つまり、死んだ人間はもう必要ないとでも言いたいようだし、教員達の自己弁護にはいい加減あきれてしまう。
 まるで、交通事故にあったときに、「私が悪かったです」と損保会社が加害者に言わないようにと言っているのをじでいっているかんじだ。
 何時もの通りだが、生徒達のアンケート調査と教員達の意識に大きなズレがあるということも大問題だ。
 つまりは、子ども達を理解していない教員達が教えているに過ぎない。単に、予備校と同じように、授業の内容をこなしているに過ぎない。
 人格的に未熟な教員が増えていると言うことだろう。
 お粉が考えるように、子ども達にとって、もしかしたら「自殺」は衝動的なもので、怖さより、その行動に移ってしまい、自制が伴わないものなのかも知れない。
 大人の「自殺」とは、もしかしたら微妙に異なっているのかも知れない。
 大人の判断で、「自殺」について 絶対に判断してはいけないということだ。
 死を考える前に、ぼくだったらば、何故、今生きてここにいるかを考えさせるべきだ。
「生きている」ことを考えさせることが大事で、誰も、不要な人はいないということを教えるべきだし、考えさせるべきだ。
 自分としてどう生きていくかがとても大事で、人が、「死ね」と言っても、どれほど「生きること」が大切かをどうして教員は教え込まないのだろうか?
 「生きることの大切さ」を教えることで、もしかしたら、「いじめ」からの受け身では無く、能動的になることもできると思う。

 いずれにしても、いじめ問題で教員と教育委員会を見ていると、全く他人事で、人の命がなくなってしまってもなんとも思っていないことがまさに彼らの異常さと言うことだろう。
 本来ならば、そう取っ替えして、お辞めいただくのがベストだ。

 最近はまた、弱いものいじめがの事件がとても多い。
女児が殴られ重体 という事件も聞いて驚いた。なんでこんなことをするのだろうか?
重体になっている女児には、健康体で戻って欲しいのだが、このような傷害容疑を起こした人間には重罰で当たって欲しい、できれば、終身刑で一生刑務所で過ごさせるのが一番だ。

 日本は安全で良かったのだが、どうも、安全では無くなってきたようだ。
 毎度のことだが、「思いやり」「謙譲の美徳」「ひとのいやがることはしない」という日本人特有の道徳観が無くなってきたようだ。
 ゴミ、たばこの吸い殻、ペットボトルを平気で捨てる人間。タバコのシールを剥がしながら歩き、平気で路上にポイ捨てする人間。
 空き缶を平気でポイ捨て。特に今日なんかは、稲毛の浅間神社のご近所の方々は大変だと思う。テキ屋の食い物の、割り箸や容器、食べ残しが刈った人間が平気でポイ捨てするからたまったものではないし、立つ鳥跡を濁さず なんて言葉はあるのだが、露天商達はゴミ掃除なんてせずに、さっさと帰ってしまう。掃除をしたとしても自分の縄張りの当りしかしない。
 本来ならば、1キロ周辺ぐらいは掃除をして替えるべきだ。
 本来その場所を借りているわけだから、元よりも綺麗にして返すのが本来の借り方だ。
 それすらできないのだから、どうしようもない。
 今回も、浅間神社の境内だけに絞ったことは、まさに正しい。
 今のところ、そのたの所ではゴミはさほどではないからだ。

 テキ屋のためのお祭りでは無く、本来の子育てのお祭りで十二分だ。
 本当に今年の浅間神社のお祭りは本来のお祭りでよろしい。

 話がそれてしまったのだが、無責任社会へ突入してしまったのだから、こちらも、我が儘で行かなければ、対応が仕切れない。
 また、何でも発言しないとわかってもらえない時代が来てしまった。
 昔は、言わなくてもわかってもらえるなんて事があったのだが、今は、文句を言わないと、問題が何も無いと勝手に解釈してしまうのが、行政であり、相手の立場だ。
 はてさて、大人しくしていると損をする時代に本当に突入してしまったようだ。
 嫌な時代だ。

 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 今日はたっぷり 寝てました。 | トップページ | 情報化社会でも 体罰は無くならず ネット選挙はどう? »

コメント

こんにちはー。
ほんとに無責任時代じゃのう・・・。
まあ、この国の役人は仕事と言う名目さえあれば、どんなことでも責任を取らされる事が無い。たとえば東日本大震災の復興予算を全然関係の無いところに遣っても、やってしまえばそれまでじゃ。
現在、最も無責任だと思うのは、あの頭の弱い安部が、未だに収束のめども立っていない福島原発を抱えながら世界中に原子力発電を売り込んでいるのだから・・・・。まさに頭の弱いのにつける薬は無いと言うことか・・・・・。これで選挙を勝たせたらやばいノウ。

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
仰るとおり、原発事故も収束していないのに良くそのものを売ることができると思いますね。
 うちは欠陥ですって世界に表明しながら、欠陥商品を平気で売ることなんて常人ではできませんね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

誰も責任を取りません。
上が上ですから、それがどんどん下へ浸透してゆきますわね。
それにしても自分勝手な人が多すぎます。
へたに注意しようものなら、反対にやられてしまいますから恐ろしい社会ですよ。
注意しないから、それが当然となる。
常識が通用しない時代になりました。
ますます、我儘な社会になりそうです。
正論を言うものがバカを見る時代なんですね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 何かあったらば、直接注意せずに、警察又は消防署に注意してもらうのが一番ですね。
嫌な世の中になりました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/57794008

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の無責任社会へ突入:

« 今日はたっぷり 寝てました。 | トップページ | 情報化社会でも 体罰は無くならず ネット選挙はどう? »