2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 配達の稚拙さ 三運送 | トップページ | お馬鹿の連鎖はまだまだ続く! »

2013.08.25

東電は 事故対策本気度 ゼロか!?

 東電の福島原発事故の処理については、どうも東電は本気でやっているように全く感じない。
それもその筈で、今日のネットでは「汚染水漏れ:「タンク、金かけずに作った」という見出しが出ていたわけだ。
 つまり、汚染水タンクは、
-------------
東電協力会社(福島県いわき市)の会長(72)は毎日新聞の取材に「タンクは工期が短く、金もなるべくかけずに作った。長期間耐えられる構造ではない」と証言した。
会長は「野ざらしで太陽光線が当たり、中の汚染水の温度は気温より高いはず。構造を考えれば水漏れは驚くことではなく、現場の感覚では織り込み済みの事態だ。現場の東電の技術スタッフも心配はしていた」と明かす。
-------------
 つまり、漏れることを知っていて、大量に作っていた。にもかかわらず、漏れることはないなんて嘯いていた。
 こんな、金をかけずに作ったタンクのおかげで、更にタンクをつくらなければいけなくなった。
 そして、被害はどんどん拡大している。
 東電の本気度のなさが、こんな所からもよくわかる。
 国は国で、きちっとした対策も何もしていない状況だ。

 汚染水が太平洋に流れ出て、海流の関係でぐるぐる回り出せば、周辺各国に多大な放射能汚染が広がる。
 広がるとなれば、魚介類の汚染が始まり、食物連鎖の関係で、どれだけの放射能汚染が人間に広がるか全く定かではない。
 この放射能汚染が、各国で被害者が出てきたときに、日本に損害賠償されたらば、どうしようもない。そして、日本政府は賠償せざるを得なくなったとき、東電はどうなる?どうする気なのだろうか?
 そして、最期のつけは国民に回ってきて、東電は全く平気のままだったらば、これはとても許しがたいことになる。
 そして、マスコミのこの原発汚染水の問題を報道しないと言うことは、許せるわけもない。
国民に知らしめる義務があるにもかかわらず、知らぬ顔の半兵衛を決めこみ、自民党安倍政権に迎合しているの本当におかしなことだ。

 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 配達の稚拙さ 三運送 | トップページ | お馬鹿の連鎖はまだまだ続く! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/58061759

この記事へのトラックバック一覧です: 東電は 事故対策本気度 ゼロか!?:

« 配達の稚拙さ 三運送 | トップページ | お馬鹿の連鎖はまだまだ続く! »