2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 昨日足底板ができ、今日は担当医の診断 | トップページ | 自民党 お得意の膨大予算!増税分はあっと言う間にない! »

2013.08.30

直ちに命を守る行動をと言われても!

 気象庁が特別警報の運用を始めたのだが、実は、特別刑法を出されても、地元の行政が対応できていなくてはどうにもならない。
 そして、ぼくの家で 「直ちに命を守る行動を」とれと言われても、できない。
 高齢の母親がいて、日本の松葉杖で歯科歩けないし、ちょっとした距離でしか歩けない。
 つまり、うちでは 逃げるよりも とどまることしかできないと言うことになる。

 どうやって 命を守る行動をすれば良いのかも 教えてくれなければ 何の意味もない警報だ。

 こんな警報出すだけ出しても、人の命が助けられることはできない方が多いのではないだろうか?
 それこそ、リヤカーでもあれば、二人を乗せて、ひいていくこともできるだろうが、どこに逃げれば良いのだろうか?
 (小型のリヤカーをマジで購入しようかと思っているのだが、意外と高くてびっくり)
 車はいざとなると小回りがきかなくて、当てにならないしね。
 
 僕の住んでいるところは、標高が殆ど同じだ。
 ということは、どこかのマンションに逃げ込むしかないのだが、普通はそう簡単にマンションに他人が入ることはできない。

 行政も、いざとなったときには どう避難するかの情報が欲しいのだが、そんな情報どこにもない。
 災害ハザードマップはあったとしても、どの様に逃げ、どの様に避難所が受け入れてくれるかも、全く不明だ。

 気象庁が特別警報の運用を始めるならば、総務相との連携をとり、自治体と連携して、避難場所を住民に連絡できるようなシステムを作るべきだ。
 国土交通省の気象庁と総務相。相も変わらず、縦割り社会で、連携が全くとれていない。

 連携がとれていない事業なんて、絵に書いた持ちに過ぎない。

 重大な災害が迫っていても、どこに逃げたら良いのか知らない人間が沢山いるにもかかわらず、「直ちに命を守る行動を」なんて、とても無責任は発言は許されるわけがない。

 お役所仕事とはまさに、このことだ。
 新聞記者もお馬鹿が多くて、この木町長の発表に誰も突っ込まないのでは、記者自身もまったく切実なことではなく、他人事で取材をしているといことだね。
 他人事で取材をしているようでは、いい質問も、いい回答も得られるわけがない。

 今のマスコミがくだらない情報しか流していないのは、端載るつまみ食いの情報だけ流しているから。
 ああ、あきれてしまうね。

 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 昨日足底板ができ、今日は担当医の診断 | トップページ | 自民党 お得意の膨大予算!増税分はあっと言う間にない! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/58093798

この記事へのトラックバック一覧です: 直ちに命を守る行動をと言われても!:

« 昨日足底板ができ、今日は担当医の診断 | トップページ | 自民党 お得意の膨大予算!増税分はあっと言う間にない! »