2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 湯治に行ってまいりました | トップページ | 日本のカメラもいよいよお終いかも »

2013.11.09

薬のネット販売 一部規制とは おかしな話しだ!

 薬のネット販売が、またもや一部規制すると 田村厚労省が発表したのだが、おかしな話しだ。
 何故、おかしいかと言えば 店頭で販売しているにもかかわらず、「医療用から切り替わって間もない品目の一部を規制する」としたからだ。
 何故、理屈に合わない。
 薬局で買うにしても、たいして問診なんてない。二言三言しかないというのが現状だ。
 この田村厚労省は「薬局での対面販売によって薬剤師の五感で安全性を確認する必要がある」なんて強調したのだが、この人、ドラッグストアで薬を自分で買ったことがあるのだろうか?
 余程暇な薬局ではないと、ああだこうだと言って、相談する時間も無く、目的外で行くわけだから、たいしたやり取りもないというのが実感だ。
 今は、町の薬屋さんというよりも、雑貨中心のドラッグストアといった法が間違いないだろう。
 田村厚労省もなんだか訳がわからなくて原稿を読んでいるようだ。
 規制緩和とはほど遠い人物と言っても良いだろうね。

 やはり、自民党には特定の利益団体がバックにいて、規制緩和をされると困るというのが、はっきり今回の薬ネット販売の規制に出てきたわけだ。
 政権が安泰になると「欲」が出てくるもので、族議員が幸円の利益団体に誘導されてしまう。
 自民党の規制緩和ができないのは、全て議員としての継続をするための利益団体のために仕事をすることでしかない。
 まあ、単純だ。
 ネットで全てが買えることが一番で、変な話しだが、Skype等の面談することだって可能だし、ネット上の問診票で応えることも可能だ。
 特に地方に住んでいる人たちには、ネットはとても便利なはずだ。都心に住んでいれば、あちらこちらに、スーパーがあり、ドラッグストアもたくさんある。
 だから簡単に欲しい薬が入手できる、しかし、地方ではそうは簡単にいかないだろう。
 また、店頭にない薬もあるので、そんなときはとてもネットが便利だ。

 はてさて、嫌いな楽天の三木谷社長だが、アベノミクスの規制緩和の姿勢が今後どうなるかの試金石と言うことだろうね。

 そろそろ、自民党内に 奢りが出てきたと言って良いかも知れない。 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 湯治に行ってまいりました | トップページ | 日本のカメラもいよいよお終いかも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/58541568

この記事へのトラックバック一覧です: 薬のネット販売 一部規制とは おかしな話しだ!:

« 湯治に行ってまいりました | トップページ | 日本のカメラもいよいよお終いかも »